Epic Gamesストアが「The Spectrum Retreat」の期間限定無料配布を開始、次週の無料タイトルは“Bridge Constructor: The Walking Dead”と“Ironcast”

2021年7月2日 0:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Prime Gaming」

先日、2Dプラットフォーマーアクション“ソニックマニア”と80~90年代アーケードにインスパイアされた“Horizon Chase Turbo”の無料配布を実施したEpic Gamesが、先ほど「The Spectrum Retreat」の期間限定無料配布をスタートしました。

“The Spectrum Retreat”の無料配布は7月9日までとなっていますので、18歳でBAFTA Awardを受賞したDan Smith氏の独創的な3Dパズルゲームが気になる方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

『The Spectrum Retreat』

『The Spectrum Retreat』は、そう遠くない未来を舞台にした一人称視点のパズルゲームです。「The Penrose」ホテルで目を覚ましたあなた。そこは、外界から逃れられる平穏な場所。それでいてどこか落ち着かない場所でもあります。大切な滞在客として、あなたの存在はThe Penroseホテルの廊下や客室に組み込まれます。

印象的なアールデコ様式のホテルを探索していくうちに、The Penroseの謎とあなたの滞在を取り巻く疑念が明らかになります。色分けされた複数のパズル、圧倒される物理的チャレンジ、そして真意を明らかにすることへの恐怖が、真実を求めるあなたの妨げになります。

また、次回の無料タイトルもアナウンスされ、“ウォーキング・デッド”テーマの橋作り物理パズル「Bridge Constructor: The Walking Dead」とマッチパズルベースのスチームパンクローグライト「Ironcast」を7月9日から7月16日にかけて配布することが判明しています。

『Bridge Constructor: The Walking Dead』

知力によるウォーカー殺しの楽しみを体感せよ!

究極のマッシュアップ体験に備えよう!「Bridge Constructor: The Walking Dead」は伝説の高難度パズルゲーム「Bridge Constructor™」とポスト・アポカリプスのゾンビが蔓延る世界を描いたAMCのウォーキングデッドのコラボレーションです。

不死のウォーカー、そして敵対的な人間のコミュニティと戦う生存者の集団に加わろう。荒れ果てた大地や荒廃した建物の中で、橋をはじめとした様々な建設物を構築しよう。ダリル、ミショーン、ユージーンといったファンに人気のキャラクターとチームを組み、シリーズを象徴する乗り物の安全な通り道を作ろう。

移動可能なレベルのオブジェクト、爆発物、撒き餌を使用してアドバンテージを得て、ウォーカーを強力な罠に引きつけて生存者たちを安全に導こう。物理学に基づいた興奮とラグドールアニメーションを楽しもう。ウォーカーは重力に屈っします。

■ 特徴

  • AMCのウォーキングデッドとBridge Constructor™のコラボレーション
  • 綿密な建設物と死を招くトラップを作ろう
  • 新キャラクター、そしてシリーズのお馴染みのキャラクター、そして乗り物をフィーチャーした魅力的なストーリー
  • 数々の脳トレになる数々のステージと、数えきれないほどの脳を食べるウォーカー
  • 移動可能なオブジェクトと爆発物をうまく使ってウォーカーを奴らの地獄へおびき寄せよう
  • 生存者を救い不死者の群れを潰そう
  • 残酷ながら面白いウォーカーのラグドールアニメーション

『Ironcast』

H.G.ウェルズやジュール・ヴェルヌなどのビクトリア朝時代のSF作家に影響を受けた『Ironcast』は、シルクハットとボンネットという洗練された装いの紳士淑女が巨大な歩行タイプの戦争マシンを指揮し、大英帝国の敵対勢力に対抗するという、刺激的な改変された歴史が舞台となっています!1880年代のビクトリア朝時代の英国を守るため、Ironcastと呼ばれる高さ7メートルの歩行車両を操縦し、敵のIroncastによる侵略軍と戦います。

資源ノードを生成し、それを使ってIroncastのさまざまな武器やシステムを動かすことで戦いが進みます。これらのノードは、敵を無力化して破壊するために攻撃的に使ったり、武器による猛攻の可能性がありそうな場合は防御的に使うなど、その使い方を賢く選択する必要があります。

■ 特徴

  • このターン制戦略コンバットは、内容豊かな興味深い別次元の1880年代が舞台。
  • ローグライトなキャンペーンモードでは恒久的な死が特徴ですが、手に入れた報酬は次のゲームセッションに持ち越すことができます。侵略軍を押し戻し、勝利を目指して突き進みましょう!
  • 手描き風のアートスタイル。
  • スチームパンクのジャンルとビクトリア朝SFに発想を得たゲーム。
  • 倒した敵の残骸から新テクノロジーとアップグレード能力を奪取。
  • 数々のユニークな武器と防御システムでIroncastをカスタマイズ。アンロックできる50種以上の多様なアイテムで、ほぼ無限の組み合わせを実現。
情報元及びイメージ:Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.