発表から10年が経過した南北戦争テーマの大規模マルチプレイヤー「Battle Cry of Freedom」のSteamページがオープン

2021年7月6日 10:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battle Cry of Freedom」

ナポレオン戦争をテーマに描く“Mount & Blade: Warband”のマルチプレイヤーDLC“Napoleonic Wars”を手がけたFlying Squirrel Entertainmentの新作として、2012年にアナウンスされ、定期的に開発Blogの更新が続いている南北戦争テーマの大規模マルチプレイヤー「Battle Cry of Freedom」ですが、発表からまもなく10年が経過する野心的なプロジェクトの進捗に注目が集まるなか、新たにFlying Squirrelが本作のSteamページをオープンしたことが明らかになりました。

“Battle Cry of Freedom”は、南北戦争における北軍と南軍の戦いを描く一人称/三人称視点のマルチプレイヤーバトル作品で、最大300人プレイ可能な大規模戦(発表当初は500人プレイを計画していた)や多彩な兵科/クラスシステム、ライフルや剣を含む120種類にも及ぶ大量の武器、Total WarとMount & Bladeを組み合わせたような戦闘システム、リアルな弾道/砲弾物理学、破壊可能な環境、防衛設備の建築要素、キャラクターの本格的な外観カスタマイズ、3Dオブジェクトや衣装の歴史的に正確な再現、チームの士気を高めるプレイアブルな軍楽隊、ゲーム内マップエディタ、連隊(クラン)システムといった要素を特色としています。

本作は2022年の発売を予定していますが、今のところ具体的な発売時期や開発状況、進捗は報じられておらず、来る発売に向けたさらなる続報が待たれる状況となっています。

「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
「Battle Cry of Freedom」
情報元及びイメージ:PC Gamer, Steam

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.