北米テーマの新たな動物8種を導入する「Planet Zoo」の“North America Animal Pack”がアナウンス、リリースは10月4日

2021年9月23日 22:39 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Planet Zoo」

今年6月にアフリカをテーマにしたミーアキャットやミナミシロサイを導入する“Africa Pack”が配信された動物園運営シム「Planet Zoo」ですが、本日Frontier Developmentsがアフリカに続いて北米をテーマにした新DLC“North America Animal Pack”をアナウンスし、2021年10月4日のローンチを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、ヘラジカやアメリカビーバーといった追加の動物を紹介する新トレーラーが登場しています。

“North America Animal Pack”は、8種類の新たな動物(ヘラジカとピューマ、カリフォルニアアシカ、アメリカビーバー、アメリカアリゲーター、オグロプレーリードッグ、ホッキョクギツネ、ウシガエル)や新たなタイムアタックシナリオを特色とし、価格は7.99英ポンド/9.99ドル/9.99ユーロとなっています。

また、“North America Animal Pack”の配信に併せて、マッピングツール“Custom Heightmaps”や様々な地形オプション、猫向けのディープスイミング、アニマルトークの座席エリア、歩道の障害物、風景の配置のランダム化トグル、ZoopediaのQoL改善といった新要素を導入するアップデート1.7の配信が予定さています。

北米動物パックを導入して 8 種類の素晴らしい動物たちをお迎えしよう!コミュニティからの要望が多かった代表的な動物が目白押しの北米動物パック。咆哮、泳ぎ、駆け足などさまざまなアクションをお楽しみいただけます。さらに、居心地のいい住処を作るため新たな充実品アイテムも 5 種類追加。また北米動物パックには、有名なブルーリッジ山脈のふもとで動物園経営の腕を競う、タイムアタック シナリオが 1 つ追加されています。

主な機能

8 種類の代表的な北米動物

北米パックに入っているのは、ヘラジカ、ピューマ、カリフォルニアアシカ、アメリカビーバー、アメリカアリゲーター、オグロプレーリードッグ、ホッキョクギツネ、ウシガエル。飼育エリアの動物 7 種類と展示動物 1 種類です。プラネット ズー最大にして最重量を誇る堂々たる体躯のヘラジカから、小さなプレーリードッグまで、ステキな北米の野生動物たちがお客さんを魅了します。

それぞれユニークな行動を見せてくれる新たな動物たちに、お客さんの目は釘付けになるでしょう。たとえば、ホッキョクギツネはゲーム内で最も低温で生きられる動物です。野生環境と同様に頭から雪に突っ込んで狩りをする姿がとても愛らしいです。カリフォルニアアシカは独特の吠え声で呼びかけ、ぶよぶよとしたひだを揺らしています。一方プレーリードッグは、プラネット ズー全体で最も小さな成体です。見張りのポーズでまっすぐ立ち、甲高い声で鳴きながらピョンピョン飛び回ります。

新しいタイムアタック シナリオを制覇しよう

ジェムソン野生動物公園へようこそ!有名なブルーリッジ山脈のふもとの湖水地域で、新しく開発されたアトラクションの管理をお任せします。地形をならして景観の中に新しい飼育エリアを作り上げ、動物園を拡張してください。湿地に囲まれた場所で働きながら創造力を発揮して、動物たちがすくすく育つ、広くて自然に近い飼育エリアを用意してあげましょう。

計画と建設の指揮を執りつつ、同時に北米動物パックの追加要素を取り入れ、動物の多様性を高める努力も必要です。新しい動物たちが、愛情込めて設計された飼育エリアになじめるようにしましょう。また必要に応じてお客さんに教育を提供し、繁殖プログラムを成功させて、今後も動物園の繁栄が続くように管理してください。

「Planet Zoo」
「Planet Zoo」
「Planet Zoo」
「Planet Zoo」
情報元及びイメージ:Steam, Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.