「Microsoft Flight Simulator」のGOTY版とエアレース拡張がリリース、トレーラーもお披露目

2021年11月19日 10:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Microsoft Flight Simulator」

先日、多数の新コンテンツを導入するGOTY版がアナウンスされた人気シリーズ最新作「Microsoft Flight Simulator」ですが、本日予定通りPCとXbox Series X|S向けの新エディション「Microsoft Flight Simulator Game of the Year Edition」の販売とGOTYアップデートが配信され、新バージョンの見事なビジュアルや幾つかの新コンテンツを紹介するトレーラーが登場しています。

“Microsoft Flight Simulator”のGOTY版は、初の軍用機となるボーイングF/A-18スーパーホーネットを含む5種の機体や8種のハンドクラフト空港、545種に及ぶアメリカの空港情報、追加のディスカバリーフライトミッション6種、新たなチュートリアル、DX12への早期アクセス、気象システムのアップグレード、Bingと提携した追加のフォトグラメトリー都市8種(ヘルシンキとフライブルク、ブライトン、ダービー、イーストボーン、ニューカッスル、ノッティンガム、ユトレヒト)といった新コンテンツを特色としています。

また、対戦型マルチプレイヤーエアレース拡張「Reno Air Races: Expansion Pack」(19.99ドル)と「Reno Air Races: Full Collection」(59.99ドル)の販売も開始され、レース用の多彩な機体とレースのハイライトを紹介するトレーラーが登場しています。

Microsoft Flight Simulator: Game of the Year Edition

この豪華版には、まったく新しい 5 種類の飛行機、新しく作り込まれた 8 の空港、新たな 6 つのディスカバリー フライト、新規チュートリアル、気象システムの更新が含まれています。

「Microsoft Flight Simulator」に新たに追加される 5 種類の飛行機

  • ボーイング F/A-18 スーパー ホーネット: 誰もが待ち望んだ本作初の軍用ジェット機。来年の春には『トップガン マーヴェリック』の拡張が映画とともにリリースされますが、年末年始にはいちはやくこの機体のスピードを試してみましょう。
  • ヴォロシティー: 都市部における空のタクシーとして eVTOL、その名も「ヴォロシティー」を開発しているドイツの有名企業ヴォロコプターと提携し、同社のエンジニアリング チームとの密接な協力のもと、本シミュレーター用に完全バージョンのプロトタイプ機を作り上げました。ヘリコプターの実装を予定している 2022 年を先取りしており、本作で初めてピンポイント着陸が可能な機体です。
  • ピラタス PC-6 ポーター: スイス生まれの伝説的な STOL (短距離離着陸機) で、汎用性が高く、コックピット、キャビン、着陸装置のバリエーションが複数存在する。製造会社との密接な協力と、ハンス・ハートマンおよびアレクサンダー・メツガーという有名開発者の努力により、卓越した性能の最高に面白い新機体をシミュレーターに追加することができました。
  • カブクラフターズ NX カブ: 近年、ヤキマを拠点とするカブクラフターズ社は、フラグシップ機である CC-19 XCub に前輪オプションを導入しました。そこで、フライト シミュレーターのプレイヤー向けに、ブッシュ フライトと僻地の空港をさらに楽しむための機体を本作にも追加いたします。
  • アヴィアット ピッツ スペシャル S1S: 本作で最も人気のある飛行機のうちの 1 つに、単座式のオプションが登場。

新しい空港 – 中央ヨーロッパとアメリカ合衆国に、作り込まれた 8 つの空港を追加します。

  • ドイツ
    • ライプツィヒ・ハレ空港 (EDDP)
    • アルゴイ空港メミンゲン (EDJA)
    • カッセル空港 (EDVK)
  • スイス
    • ルガーノ空港 (LSZA)
    • チューリッヒ空港 (LSZH)
    • ルツェルン・ベロミュンスター空港 (LSZO)
  • アメリカ合衆国
    • パトリック宇宙軍基地 (KCOF)
    • 海兵隊航空基地ミラマー (KNKX)

Game of the Year Edition では、これまで欠けていたアメリカ合衆国の 545 の空港に関する情報を追加いたします。

新しいミッション – 最近実装されたディスカバリー フライトの人気を受けて、新たに 6 つの空港 (ヘルシンキ、フライブルク・イム・ブライスガウ、メッカ、モニュメント・バレー、シンガポール、マウント・クック) がこのシリーズに追加されることになりました。

新しいチュートリアル – 初心者向けのコンテンツをさらに充実させるために、ブッシュ フライト (アイコン A5 に搭乗) と IFR (セスナ 172 に搭乗) に関する新たな 14 のチュートリアルを追加いたします。

新しい機能 – 気象システムの刷新、DX12 のアーリー アクセス、開発モードのリプレイ システムなど、コミュニティ待望のいくつもの機能を追加いたします。

新しいフォトグラメトリー シティ – Bing Maps との今後の提携の一環として、いくつもの新しいフォトグラメトリー シティを追加いたします。追加されるのは、ヘルシンキ (フィンランド)、フライブルク・イム・ブライスガウ (ドイツ)、ブライトン、ダービー、イーストボーン、ニューカッスル、ノッティンガム (イギリス)、ユトレヒト (オランダ) です。

「Microsoft Flight Simulator: Standard Game of the Year Edition」は、PC 版と Xbox Series X|S 版をお持ちの方は無料でご利用いただけるアップデートとしてリリースされます。オリジナル エディションは販売されなくなりますので、新規プレイヤーの方は、さらにリッチな体験が楽しめる GOTY スタンダード エディションからフライト シミュレーターの世界に入門するとよいでしょう。この素晴らしきフライトの世界へお友達を招待してあげてください。空は、呼んでいる!

情報元及びイメージ:Xbox Wire, Xbox Wire, Xbox

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.