建築/クラフト要素を持つオープンワールド“ヴァンパイア”サバイバル「V Rising」の販売が150万本を突破

2022年5月31日 22:24 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「V Rising」

先日、製品版のローンチに向けた今後の取り組みが報じられた“ヴァンパイア”テーマのオープンワールドサバイバル「V Rising」ですが、新たに開発を手がけるStunlock Studiosがプレスリリースを発行し、本作の販売規模を報告。早期アクセス版の発売から僅か2週間で150万本販売を突破したことが明らかになりました。

Stunlock Studiosによると、23,320件投稿されたレビューのうち、88%以上がポジティブなものだったとのこと。

ヴァンパイアとなって、巨大なオープンワールド世界を探索しながら、城を再建し、自身の帝国を作り上げるために戦う“V Rising”は、本格的なクラフト/建築要素を持つサバイバルゲームで、Valheim的なゲームプレイや見下ろし型のハクスラ系アクション、PvP/PvE/Co-opに対応するMMO要素、ゲームプレイに影響を与える昼夜サイクル、領地のカスタマイズといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:Gamespress

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.