505 Gamesが“Puzzle Quest”シリーズのパブリッシャー「D3 Go!」の買収をアナウンス

2022年6月27日 23:46 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「」

本日、505 Gamesが国内向けのプレスリリースを発行し、同社の親会社Digital Brosによるパブリッシャー「D3 Go!」の買収をアナウンスしました。

505 Gamesによると、今回の買収と2021年のInfinity Plus Two買収により、505 Gamesが“Puzzle Quest”の全フランチャイズを独占的に所有するほか、“D3 Go!”のパブリッシングチームメンバー8名が、カリフォルニア州カラバサスにある505 Games米国オフィスに合流する予定とのこと。

505 Games 親会社・Digital Bros D3 Go!を買収

505 Games は、同社の親会社 Digital Bros が『Marvel Puzzle Quest』や『Puzzle Quest: The Legend Returns』のパブリッシャーである、D3 Go!を買収したことを発表いたします。『Puzzle Quest』シリーズの開発スタジオである Infinity Plus Two(オーストラリア)の2021 年の買収と合わせ、505 Games は『Puzzle Quest』の全フランチャイズを独占的に所有することとなりました。

D3 Go!は、オリジナルゲームやライセンスタイトルのパブリッシングおよび開発を手掛け、様々なゲームプラットフォームやモバイルデバイス向けに、最高のプレイヤー体験を生み出してきました。設立から 9 年間で『Puzzle Quest: The Legend Returns』そしてスーパーヒーロー・マッチ 3 ゲーム『Marvel Puzzle Quest』など 9 タイトルを制作しています。

D3 Go!から販売されたタイトルは 505 Games によって引き続き運営が続けられ、今後、新たなコンテンツのリリースに向けた追加投資が予定されています。D3 Go!のパブリッシングチームメンバー全 8 名は、カリフォルニア州カラバサスにある 505 Games 米国オフィスに合流する予定です。

D3 Go!は、オーストラリアの Infinity Plus Two、イギリスの DR Studios、イタリアのKunos Simulazioni などに続き、Digital Bros にとって 8 社目の買収となります。505 Games は現在開発を進めている複数のフリー・トゥ・プレイタイトルにおいて、D3 Go!の優秀な人材と、専門性を活用して参ります。今後の展開にご期待ください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.