「Ubisoft」

先日、THQの11章申請に伴うアセットオークションが開催され、UbisoftがTHQの新スタジオ“THQ Montreal”と“1666”、“Underdog”IPを250万ドルで購入したことが判明しました。

このTHQ Montrealは、かつて後期Prince of PersiaやAssassin’s Creedシリーズ誕生の中心人物として活躍し、その後THQに移籍したPatrice Desilets氏がスタジオヘッドを務める新スタジオで、オークションの終了を経てPatrice Desilets氏が本当にUbisoftへと戻るのか、その動向に注目が集まっていました。

当初、Desilets氏復帰の是非に関する海外メディアの確認に“まだ、明確にするには早すぎる”と回答していたUbisoftですが、昨日Financial Postのインタビューに登場したUbisoft MontrealのYannis Mallat社長がPatrice Desilets氏復帰の可能性について言及、盛大な歓迎ムードでDesilets氏へのラブコールを明らかにしました。

インタビューに登場したMallat氏は、13年間に渡ってPatrice Desilets氏と仕事を共にしたとふり返り、Prince of Persia: Sands of TimeとAssassin’s Creedフランチャイズの開発に氏と携わったと説明。Desilets氏が素晴らしい才能を持つ人物で、クリエイターとして心から尊敬していると語り、彼と再び仕事を進められる可能性が得られたことはUbisoftにとってとても嬉しいことだと強調しました。

さらにMallat氏は、ちょうどDesilets氏が大学で講演を行うためにフランスに来ていることから“今夜2人でディナーを楽しむんだ”と明かし、Desilets氏がUbisoftに復帰し、来る新プロジェクトに参加出来るようはっきりと意志を伝えると明言しています。

多くのファンが待ち望むPatrice Desilets氏復帰は本当に実現するか、THQ Montrealの“1666”と“Underdog”IPの動向と併せて、明るい続報が待ち遠しいところです。

情報元及びイメージ:Financial Post, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.