「OZombie」

今年5月からアリスシリーズ最新作「Alice: Otherlands」と、オズの魔法使いをテーマにした新作「OZombie」のどちらかを始動させるべく、様々な準備を進めていたお馴染みAmerican McGee氏率いる上海のSpicy Horseですが、本日95万ドルの資金調達を目標としたKickstarterキャンペーンが開始され、連日素晴らしいアートワークをご紹介していた“OZombie”が次回作として選ばれたことが明らかになりました。

また、Kickstarter開始に併せて、先日から撮影が行われていたプロモーション映像も公開され、“OZombie”のゲームプレイやプロットに関する幾つかの興味深いディテールも明らかになっています。

Kickstarter恒例の小芝居映像、American McGee氏が頑張った

■ “OZombie”のゲームプレイに関する概要

  • “OZombie”は、原作者ライマン・フランク・ボームが手掛けた“オズの魔法使い”を含む14冊の“オズ”シリーズをベースにしたタクティカルな戦闘とRPGのハイブリッドタイトル。(※ ルース・プラムリー・トンプソンの続編は含まない)
  • 最初にプレイ可能なシングルプレイヤーキャンペーンは、ドロシーを主人公として、彼女が冒険の仲間を得る為にお馴染みのキャラクター達を説得し、脳みそを得ることに取り憑かれたカカシとその配下達との戦いや、崩壊した“オズの国”の復興を目指す物語を描く。
  • シングルプレイヤーキャンペーンの終了に併せて、マルチプレイヤーモードが解除される。マルチプレイヤーでは選択可能なキャラクターが多数用意され、Raidやトーナメント的なゲームプレイが用意されている。
  • ゲームはUnity 3Dを利用し開発が進められており、対応プラットフォームはLinux、Mac、Windows、Android/iOSタブレットとなる予定。
  • フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語を始めとする複数の言語を含むローカライズを予定。
  • オフラインのシングルプレイヤーモードに対応、ゲームを初めてプレイする際に1度だけオンライン認証を必要とする。
  • DRMフリー。

■ Kickstarterキャンペーンに関する情報

  • American McGee氏が手にしていた銀の小箱は6,000人の支援者突破に併せて開けられ、支援者の1人にプレゼントされる。
  • 支援者が11,000人を突破した場合、ナイン・インチ・ネイルズやマリリン・マンソンでの活動や、American McGee’s Aliceへの参加でも知られるChris Vrennaがサウンドトラックの製作に参加。
「OZombie」
“オズの国”の中央に位置し、かつて大魔法使い“オズ”の居城だった“エメラルドの都”
「OZombie」
“オズの国”の世界地図
「OZombie」
ドロシーの新たなアートワーク
「OZombie」
既にオズ世界を支配する1人で農業の神であるMaster Husbandmanを葬り、脳みそを手に入れた“カカシ”
情報元及びイメージ:Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.