「The Division」
※ 今回ご紹介する画像は1080pの原寸大イメージにリンクしてあります

先日放送されたVGXイベントにて、“Snowdrop”エンジンの技術的なショーケース映像が公開されたMassiveの新作「The Division」ですが、新たに“Snowdrop”の次世代感溢れるビジュアルクオリティがはっきりと確認できる1080p品質のショーケース映像が正式に公開されました。

また、Ubiblogが更新され、本作と“Snowdrop”エンジンに関する幾つかの興味深いディテールが判明しています。今回はこれらの新情報と映像に加え、先ほど公開された高解像度/高品質なスクリーンショット4枚をまとめてご紹介します。

新たに公開された高解像度映像、是非1080pでの視聴を

■ SnowdropエンジンとThe Divisionに関する新たなディテール

  • Snowdropエンジンは、“エンパワーメント”(アーティストやデザイナー、アニメーターがエンジン内のゲームに直接アクセスし、そのアイデアとビジョンを自ら容易に達成可能なシステムの構築)と、常にプレイ可能なテストや即時適用/反復を可能にする“リアルタイム”性、ゲームを開発することその物が楽しさに直結する“Fun”を3本の柱に据え、開発が進められた。Massiveは、開発ツールが楽しくない場合、個々のクリエイティビティが損なわれると説明している。
  • Snowdropのショーケース映像でも紹介されたプロシージャルな破壊システムは、タクティカルなカバーベースの戦闘において重要な役割を持つもので、オブジェクトの内部構造や正確な破壊経験をもたらす。この破壊表現はプロシージャル生成されることから、事前のベイク(焼き込み)は行われず、リアルタイムでプレイ毎に物理的な違った反応を見せる。
  • ライティングも同様に、屋内外に限らずリアルタイムな反応を見せるが、これは時刻の変化にも対応しており、今はまだ明かせないものの、これがゲームプレイに何らかの大きな要素をもたらすことが示唆されている。
「The Division」
参考:プロシージャル生成されたオブジェクトの破壊表現
「The Division」
「The Division」
「The Division」
情報元:UbiBlog, イメージ:Gematsu

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.