「Shadowrun: Hong Kong」

先日から、新プロジェクトの始動に向けた予告をご紹介していたHarebrained Schemesの“Shadowrun”新作ですが、本日予定通り“香港”が舞台となる新作「Shadowrun: Hong Kong」のKickstarterキャンペーンがスタート。なんと開始から僅か2時間で初期ゴールの10万ドル調達を達成し、半日を待たずに早くも3つのストレッチゴールをクリアする大変な状況となっています。

モバイル対応を排したWin/Mac/Linux専用タイトルとなる“Shadowrun: Hong Kong”は、見事なリブートを果たし高い評価を獲得した前2作のシステムとエンジンを踏襲する新作RPGで、戦争と政治的な混乱に満ちた2056年の世界において安定と成功を手にした“香港”を舞台に、地下世界のトライアドや新たな社会的地位と名声を示す新要素“Guanxi”、複数の個性的な新キャラクターを特色としています。

現在調達済みの資金は25万ドルを超え、4つ用意していたストレッチゴールを既に3つクリアしており、オープニングと各Actの終了時に挿入されるナレーション入りのアニメーションスライドシーンや、新キャラクター“Racter”(ロシア出身のRigger)、プレイヤーの選択を反映する追加のアニメーションエンディングの実装が決定。追加のサイドミッションを導入する30万ドルのストレッチゴール達成も目前に迫っており、残り34日間のキャンペーン期間を残す“Shadowrun: Hong Kong”の続報と動向に改めて大きな期待が掛かる状況となっています。

“Shadowrun”の父Jordan Weisman氏が紹介する新プロジェクトのプロモーション映像
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
「Shadowrun: Hong Kong」
情報元及びイメージ:Kickstarter, Game Informer, Joystiq

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.