「ラビッツ」

昨年2月にUbisoftとSony Picturesが提携を発表し、待望の映画化が報じられたお馴染み「ラビッツ」ですが、その後なかなか具体的なディテールが報じられない状況が続くなか、新たにVarietyが本作の脚本家にスター・ウォーズの愉快なエピソードでエミー賞を勝ち取った人気ストップモーションコメディ“ロボットチキン”のライター3人が起用されたと報じ注目を集めています。

独占情報としてこれを報じたVarietyによると、ロボットチキンのライターMatthew Senreich氏とTom Sheppard氏、Zeb Wells氏が映画版ラビッツの脚本に参加するほか、映画版“ラビッツ”は実写とストップモーションを併用するハイブリッド作品になるとのこと。

さらにロボットチキンの製作を手掛け、Ubisoftの新作“Toy Soldiers:
War Chest”の実写トレーラー製作にも参加したセス・グリーンのプロダクション“Stoopid Buddy Stoodios”が映画版“ラビッツ”の製作に参加することが報じられており、素晴らしいスケッチコメディを手掛けるライター3人がどんな“ラビッツ”の物語を作り上げるのか、今から作品の仕上がりに大きな期待が掛かるところです。

参考:先日公開されたロボットチキンのカーネル・サンダース回予告
参考:お馴染みのDCヒーローやヴィラン達が総出演するスターロ襲撃回
参考:Stoopid Buddy Stoodiosが製作に参加した“Toy Soldiers”新作のローンチトレーラー
情報元及びイメージ:IGN, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.