「Amazon Lumberyard」

予てから、著名な開発者達の雇用やDouble Helixを含むスタジオの買収と共に、水面下でビデオゲーム関連のプロジェクトを進めていたお馴染みAmazonですが、本日Amazonが“CryEngine”ベースの新しいゲームエンジン「Lumberyard」を発表。PS4/Xbox One向けのAAAタイトル開発にも対応し、無料かつ高品質な統合開発環境として、本日よりベータ版と多数のサンプルアセットパッケージが利用可能となっています。

発表に併せて公開された“Lumberyard”のプロモーション映像
一部未発表タイトルらしきフッテージや、Gunfire Games(旧Vigil組)の開発者も出演している

“Lumberyard”は、“CryEngine”のビジュアル技術をベースに、Amazonのクラウドサービス“AWS”や配信サービス“Twitch”のローレベル統合、Double Helixが開発を手掛けたnetcode、オンラインゲームの運用に必要なバックエンドを提供するGameLift、サーバサイド向けのビジュアルスクリプト“CloudCanvas”といった多彩な機能を提供する新エンジンで、無料でダウンロドできるだけでなく、開発したタイトルのリリース時おけるロイヤリティすら不要で、本作に統合されたクラウドサービス(AWS)の利用料のみでマネタイズを行うとのこと。

また、既にPS4とXbox One向けのタイトル開発が正式に可能(もちろんPCを含む)となっており、近くモバイルにも対応を果たすほか、現在はOculus Rift向けのSDK開発も進められていることが判明しています。

■ 発表に併せて報じられた“Lumberyard”のディテール

  • “Lumberyard”は、サブスクリプションやロイヤリティも必要としない無料の開発ツールで、現在はPCとPS4、Xbox One向けのタイトル開発に対応。Amazonは既にSonyとMicrosoft共に公式開発ツールの契約にサイン済みとのこと。現在モバイルサポートの実装が進行中。
  • “Lumberyard”でゲームタイトルを開発した場合、作品のオンラインコンポーネント等に使用するAWSのクラウドサーバが利用可能となり、この使用料でマネタイズを図る。
  • “Lumberyard”は、ローレベルなTwitch統合を果たしており、配信者が視聴者をゲームに招待し、視聴者がチャットチャンネルからシングルクリックでゲームにジョインできる機能や、視聴者が配信中のゲームに様々な方法で参加できるチャットチャンネル向けのChatPlay機能といった提携が可能となる。
  • オンラインゲームに必要な技術を提供するGameLift:オプションサービスとして、サーバ/セッションベースのオンラインゲーム構築に必要なサービスを提供する。これはAWSのクラウドサービスを利用し、1日/1,000アクティブユーザーの利用料が1.5ドルとなる。
  • Double Helixが開発を手掛けたnetcode:Lumberyardには、Double HelixがKiller Instinct向けに開発した技術をベースとする低レイテンシのnetocodeコンポーネントが同梱される。また、Double Helixの新たな取り組みとして、Lumberyard向けのパーティクルシステムを開発中とのこと。
  • MODフレンドリーなアプローチ:Lumberyardは、作品のライフサイクルを延ばすMOD文化向けの対応も視野に入れており、開発したタイトルのMODツールをユーザーに提供したい場合、開発者と同様の環境でMOD開発を可能にするLumberyardのサブセットを提供できる。
  • Amazon内部のプロジェクトについて:前述した通り、予てから“Amazon Game Studios”が大規模な新作の開発を進めていることが知られているが、Amazon内のゲームプロジェクトは何れもLumberyardを用いて開発が進められており、商業ベースに乗せるタイトル開発のノウハウが今後Lumberyardの改善や拡張に用いられる。
  • CryEngineベースの美しいビジュアル技術:CryEngineの強力なレンダリング技術やオーサリングツール、物理ベースのシェーダー、動的なGI表現、パーティクルエフェクトエディタ、植物用ツール、リアルタイムの動的ウォーターコースティクス、ボリューメトリックなフォグ表現、各種エフェクト等の機能が利用可能。
  • キャラクターツール“Geppetto”:ブレンドシェープやブレンドスペース、アニメーションレイヤーを備えたキャラクターアニメーションの組み合わせやアタッチ、物理シミュレーション等が可能。
  • ネイティブなC++対応:LumberyardはネイティブなC++ソースコードへのフリーアクセスを提供し、開発者にメモリやCPU、グラフィックハードウェアに対する十分なコントロールを提供し、ゲームプレイやグラフィックス、AI等に対するパフォーマンスを最適化できる。また、AWS SDKはAmazon S3やAmazon EC2、DynamoDBといったクラウドサービスに利用できるC++ APIを提供し、バックエンド開発を支援する。
  • サーバサイド用のビジュアルスクリプトツール“Cloud Canvas”:デザイナーがDynamoDBやLambda、S3、Cognito、SNS、SQSといったAWS機能にアクセス可能なビジュアルスクリプトツールを提供。コードを書くことなく、インゲーム通知やプレイヤー向けのデイリーギフトといった機能が数分で実装可能。また、サーバ認証を含むギフトやスコアボード、インゲームメッセージ等を含む一般的なビデオゲーム用オンラインサービスのデモとサンプルが含まれる。
  • その他、テランツールや天候エフェクト、時刻コントローラー、入力システム、Luaサポート、パス検知など、多数の機能を提供。
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
「Amazon Lumberyard」
情報元及びイメージ:Gamasutra, Develop, Amazon Lumberyard

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその91
「4コマ:これが日常だけどよく考えると酷いかもしれない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.