「Thimbleweed Park 」

かつてLucasfilm Gamesで傑作アドベンチャー“マニアックマンション”を生んだロン・ギルバートとゲイリー・ウィニックがおよそ20年ぶりにタッグを組むSCUMM系の新たなポイント&クリック型アドベンチャー「Thimbleweed Park」(PC/Mac/Linux/Xbox One)ですが、新たに本作の舞台となる“Thimbleweed”で起こった殺人事件の謎を追うFBIの連邦捜査官Rayにスポットを当てた新トレーラーが公開され、プレイ可能な主人公5人が遂にその姿を現しました。

文字通り、“マニアックマンション”の完全な精神的後継作品と言える“Thimbleweed Park”の楽しそうな最新映像は以下からご確認下さい。

80年代の田舎町で起こった殺人事件のミステリーを扱う“Thimbleweed Park”は、1987年に発売されたLucasfilm Games(現LucasArts)の傑作“Maniac Mansion”を彷彿とさせるSCUMM系動詞ベースのポイント&クリック型アドベンチャーで、事件の舞台となった公園をはじめ、かつて栄華を誇ったホテルや州最大の枕工場といったロケーションを軸に1980年代の古びた街を探索し調査するマルチエンディングストーリーや、5人のプレイアブルキャラクターを特色とすることが報じられていました。

「Thimbleweed Park」
初めて姿を見せる学生風の女性主人公
「Thimbleweed Park」
ピエロ姿の男の子?も主人公の1人
「Thimbleweed Park」
Thimbleweedで発生した殺人事件を追うFBIの連邦捜査官Ray
「Thimbleweed Park」
こちらはRayの相棒として登場する連邦捜査官Reyes
「Thimbleweed Park」
5人目の主人公ななんと中年男性の幽霊

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.