「Call of Duty: Infinite Warfare」

本日お披露目を果たしたフルトレーラーやプレスリリースの解禁を経て、多数の新情報が噴出している新生Infinity WardのCoDシリーズ最新作「Call of Duty: Infinite Warfare」ですが、新たに“Infinite Warfare”のディテールを含むプレスリリースと公式サイトの情報が解禁され、最新作のストーリーや新要素に関する一部具体的なディテールが判明しています。

今回は、これらの新情報に加え、先ほど行われた公式Twitch配信から浮上したディテールをまとめてご紹介します。

参考:本日公開された“Infinite Warfare”のフルトレーラー
「Call of Duty: Infinite Warfare」
Twitch配信中にお披露目されたゾンビモード初のティザーイメージ
  • “Call of Duty: Infinite Warfare”は、Infinity Wardが開発を手掛ける3年サイクル作品の第1弾タイトルで、2016年11月4日発売予定。対応プラットフォームはPS4とXbox One、PC。
  • “Call of Duty: Infinite Warfare”のキャンペーンは、地球に残された最後の軍艦の1つ“Retribution”を指揮するTier 1 Special OperationsパイロットCaptain Reyesを主人公に描く。
  • “The Front”と呼ばれる敵勢力“Settlement Defense Front”(入植地の防衛戦線、SDF)は、数年前にUNSA(United Nations Space Alliance、国際的な宇宙連合)を離脱した反政府勢力の名称。
  • “Call of Duty: Infinite Warfare”世界における地球は、人口の増加と産業の拡大を通じて、既に自然の資源が枯渇しており、人々は地球に必要な資源を得るために、太陽系の惑星や小惑星の採掘に依存している。“The Front”(SDF)は、この状況を利用し地球の前哨基地と富を支配下に置くべく台頭した残忍で攻撃的な急進論者によって構成されるファシズム権力として描かれている。
  • 新たに軍艦が空中と宇宙戦闘の鍵を握る新要素として導入される。
  • Reyes艦長率いるUNSAの巨大な軍艦で地球の代表者として描かれる“Retribution”は、太陽系を通じて移動するプレイヤーと主人公勢力の重要な拠点となる。“Retribution”で目的地へと移動し、内部からストーリーキャンペーンの起動や、敵戦艦への強襲といった行動が選択可能となる。
  • 映像に登場していた小型戦闘機は“Jackal”と呼ばれ、プレイアブルな戦闘機としてキャンペーン全体を通じて活躍する。
  • “Call of Duty: Infinite Warfare”にCo-op可能なゾンビモードが搭載される。これは、Infinity Ward作品のキャンペーンとマルチプレイヤー、Treyarchのゾンビモードから独立した固有のストーリーを持つコンテンツで、オリジナルのゲームプレイ機能やメカニクス、ユニバースを特色とする。ゾンビモードの続報は今年後半に改めてアナウンスされる予定。
  • マルチプレイヤーについては数ヶ月のうちに続報がアナウンスされる予定。(E3もしくはgamescomか?)
  • マルチプレイヤーには、地球以外の惑星や宇宙ステーションのマップが含まれる。
  • 次回の大きな続報はE3にてお披露目される予定。
「Call of Duty: Infinite Warfare」
「Call of Duty: Infinite Warfare」
「Call of Duty: Infinite Warfare」
「Call of Duty: Infinite Warfare」
「Call of Duty: Infinite Warfare」
「Call of Duty: Infinite Warfare」
情報元及びイメージ:Activision Community, DualShockers

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.