「Prey」

先日、ArkaneのRaphael Colantonio氏が語った作品の概要をご紹介した新生「Prey」ですが、新たにベセスダ・ソフトワークスが国内向けに字幕を追加したRaphael Colantonio氏のE3インタビュー映像を公開しました。

また、海外ではRaphael Colantonio氏が新生“Prey”のアナウンストレーラーに隠された秘密について語る新たなインタビュー映像が登場しています。

Raphael Colantonio氏が“Prey”の概要について語る字幕入りインタビュー映像

PREY ニュース

※こちらはBethesda.netに掲載されたPREYに関する英語での情報を紹介する記事です。日本での発売日等の情報は正式決定後にご案内いたします。

「PREY」とは?(英語版記事:What Is Prey?)

「PREYは続編でもリメイクでもなく、オリジナルとのつながりもない」と語るのはArkane Studios代表のラファエル・コラントニオ。では今回、発表されたPREYはどのようなゲームになるのでしょうか? 映像ではラファエルが、Preyについて、Arkane Studiosのゲームデザインへの取り組み方について語っています。

「PREY」発表(英語版記事:Prey Revealed)

『Dishonored』シリーズを手掛けたArkane Studiosが、そのユニークなビジョンをもって新たに送り出すファースト・パーソン・SFアクション『Prey』。ブランドをゼロから再構築し、サイコスリラーの要素が加えられた完全新規作品です。

――主人公モーガン・ユウは、人類に寄与するという怪しげな実験の被験者。2032年、宇宙ステーション「タロスI」で目覚めたモーガンは、侵略してきた謎のエイリアンと戦いながら、その奥深くに隠された秘密を解き明かさなければならない。ステーション内のツールを頼りに、ひらめきと武器、人智を超えた力を駆使して迫りくる脅威に立ち向かい、生存を目指せ――

アナウンストレーラーではその不思議な世界の一端をのぞくことができます。

Raphael Colantonio氏がアナウンストレーラーの秘密について語る新たなインタビュー映像
コーヒーカップの異常やエイリアン、舞台となる宇宙ステーション“Talos I”のオープン環境について興味深い言及が見られる
参考:新生“Prey”の字幕入りE3トレーラー
情報元:Bethsoft.com, PC Gamer

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.