UPDATE:11月10日9:24

原作小説シリーズの公式ページに掲載された「Metro」次回作の表記について、Deep Silverが声明を発表し、“Metro”シリーズに関する大きな計画が確かに存在するものの、2017年の次回作リリースはこの計画に含まれていないと明言しました。

これに伴い原作小説シリーズの公式ページが更新され、件の表記が未発表プロジェクトに差し替えられました。

以下、修正された公式サイトのイメージを追加した本文となります。

「Metro」

予てから、4A Gamesが計画を進めていることが知られている「Metro」シリーズの最新作ですが、新たにシリーズの著者Dmitry Glukhovsky氏と原作小説シリーズの公式ページに、ビデオゲームの次回作に関する情報が掲載され話題となっています。

これは、“Metro 2033”に始まった壮大なサーガの最終章を描く英語版“Metro 2035”(小説)の12月10日発売とプレオーダーに向けて更新された公式ページに、シリーズの歴史をまとめた年表が追加され、ここに2017年発売予定のビデオゲーム版“Metro”新作の情報が掲載されたもので、今のところ新作の詳細は不明ながら、ゲームの次回作が2035に描かれたサーガの終了を扱い、何か大きな発見が待ち受けていることを伝えています。

予てから原作者Dmitry Glukhovsky氏の参加が報じられていた“Metro”の次回作ですが、いよいよ具体的な動きが本格化するか、まずは年末の大規模イベントに大きな期待が掛かるところです。

「Metro」
次の“Metro”ビデオゲームに関する記述が掲載された公式サイトのイメージ
「Metro」
Update:表記が名称未決定のMetroプロジェクトに差し替えられ、2017年の文言も削除された
情報元及びイメージ:Metro 2035, Twitter, Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.