「Battlefield 1」

先ほど、各種コンテンツと夏に開催されるインゲームイベントのスケジュールをご紹介した「Battlefield 1」(バトルフィールド 1)ですが、“EA Play 2017”における第2弾拡張パック“In The Name Of The Tsar”の情報解禁に併せて、公式サイトが更新され、“In The Name Of The Tsar”に同梱されるマップや武器、ビークルなど、コンテンツの一部ラインアップが明らかになりました。

本日公開された“In The Name Of The Tsar”のティザートレーラー、各種新コンテンツが確認できる
「Battlefield 1」
Lupkow Pass:雪に覆われた渓谷の戦いを描く高さのあるマップ
「Battlefield 1」
Albion:バルト海の凍てついた半島が舞台となるマップ
「Battlefield 1」
Galicia:ロシアがオーストリア=ハンガリー帝国と戦ったブルシーロフ攻勢の只中を描くマップ
歩兵と騎兵、軽車両にフォーカスしたオープンな環境を特色とする
「Battlefield 1」
Brusilov Keep:ロシアがブルシーロフの部隊を追い詰めたカルパチア山脈に近い小さな町が舞台となるマップ
歩兵にフォーカスした局所戦を特色とする

■ 第2弾拡張パック“In The Name Of The Tsar”のコンテンツについて

  • プレミアム購入者向けに2週間の先行アクセスが適用される。
  • “婦人決死隊”を再現した女性偵察兵を含むロシア軍を導入。
  • 前述の新マップ4種に加え、さらに2つのマップ(計6マップ)が導入される。残る2マップの情報は後日改めて解禁される予定。
  • モシン・ナガンM91や新たな近接武器、ロシアの標準的な1914手榴弾を含むロシアテーマの武器が11種導入される。
  • 新ビークルとして、イリヤー・ムーロメツ爆撃機やPutilov-Garford装甲車、スポーンに利用可能なY-Lighter揚陸艦が導入。
  • 新たな戦術をもたらすチャージ可能なユサール騎兵が登場。槍と新たなムーブセットを特色とする。
  • “Supply Drop”と呼ばれる新しいゲームモードを導入。東部戦線における物資の空中投下をテーマにしたペースの早い戦闘を特色とする。
  • ブルシーロフ攻勢を描く新たなオペレーションが導入される。
  • メダルやドックタグ、その他コンテンツを用意した新しいチャレンジが導入される。
「Battlefield 1」
新ビークルとして登場するPutilov-Garford装甲車
「Battlefield 1」
世界初の4発爆撃機イリヤー・ムーロメツが登場
「Battlefield 1」
防衛用の新たな固定砲台が導入される
「Battlefield 1」
槍を手にチャージ可能なユサール騎兵
「Battlefield 1」
「Battlefield 1」
情報元及びイメージ:Battlefield, Battlefield

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.