「Pyre 」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

BastionとTransistorを生んだSupergiant Gamesが開発を手掛ける新作アクションRPG「Pyre」ですが、本日深夜の海外PS4版とPC版(Steam)のローンチがいよいよ目前に迫るなか、PlayStation Undergroundが本作の冒頭を紹介する25分のプレイ映像を公開しました。

“Pyre”は、Downsideと呼ばれる神秘的な煉獄を旅する追放者の一団と古代の儀式的な競技“Rites”を軸に、アクション性の高い戦闘や環境ストーリーテリング、重い選択と意思決定を描くパーティベースの新作RPGで、ゲームオーバーが存在せず、分岐し継続するストーリーに加え、フレンドやCPUと対戦可能な“Rites”のバーサスモード、Supergiant作品の大きな魅力でもあるJen Zee女史のアートワークとDarren Korb氏の見事なサウンドトラックといった要素を特色としています。

今回の映像には、Downsideを旅する3人の主人公“Hedwyn”と巨大な角を持つ女性“Jodariel”、犬のような外観の“Rukey”とプレイヤーの関係を示す導入パートをはじめ、バスケットとドッジボール、ラグビー、クィディッチを組み合わせたような儀式“Rites”のチュートリアルと試合、Downsideの幽玄な世界を旅するストーリー進行、古代の大冊“Book of Rites”に記されたLoreの一部など、“Pyre”の非常に独創的なディテールが確認できます。

なお、海外では本日の発売に先駆けて大手メディアのレビューが解禁されており、前述した多彩な要素が渾然一体となった高度なストーリーテリング手法やエモーショナルな物語、スポーツとRPGを組み合わせた他に類のないメカニクスとSupergiant Gamesの挑戦、フィクショナルなゲーム世界の圧倒的な構築といった取り組みが高く評価され、PS4版が86のMetascoreを獲得する状況となっていますので、気になる方は一度“Pyre”の不思議な世界と“Rites”のプレイ、美しい高解像度スクリーンショットを確認しておいてはいかがでしょうか。

「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
「Pyre」
情報元及びイメージ:All Games Delta, reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.