「Batman: Arkham City」のボリュームは前作の4~5倍!舞台はサンドボックスとなりCo-opの存在も示唆

2010年9月4日 12:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Batman: Arkham City」 バットマン アーカムシティ

先日PSM3誌のリークイメージからマルチプレイの登場が噂として囁かれているRocksteadyの次回作「Batman: Arkham City」ですが、昨日英OPM誌が発売、OPM公式サイトではポッドキャストも公開され、OPMのインタビュー記事も登場、さらにOXM誌も登場した事から本作に関する多くの情報が明らかになりました。

OPMのポッドキャストによると、来年秋の発売予定とされている本作は既に一通りの開発が完了しているとの事で、オープニングからエンディングまでプレイ可能な状態にある事が明らかにされています。今後は来年秋のリリースに向けて、ブラッシュアップと新要素の追加を進める段階に入るとの事。

また、本作の新たな舞台となるアーカムシティはサンドボックス化された街になる事が明言され、プレイボリュームは実に前作の4~5倍にも及ぶ巨大な物になるとの事で、ジャストコーズスタイルに強化されたグラップルフックによりプレイスタイルがより幅広い物になる模様です。さらに改めてCo-opプレイの可能性を示唆する様な情報も登場しており、確かに巨大なボリュームのタイトルになる要素に溢れている様に感じられます。各所から明らかになった新情報は以下からご確認下さい。

  • グラップルフックはジャストコーズスタイルに強化され、張ったロープを伝い移動する事が可能
  • 壁の向こうの敵を攻撃するパンチが登場
  • Zsaszが電話ボックスから掛けるイタズラ電話の相手が翌朝には死ぬという事件が発生、Zsaszを追うサイドミッションが用意されている
  • キャットウーマンがバットマンと全く同じアクションを見せ、闇に消えたシーケンスが確認されCo-opの可能性を暗示、Rocksteadyのコメントは”まだ今は話す事は出来ない”
  • アーカムシティに降る雨の中、ずぶぬれで一人立つハーレクインの姿が確認された
  • Batman: Arkham Cityはサンドボックスタイトル、RocksteadyのSefton Hill氏が明言
  • バットマンのアクションは前作の2倍
  • Rocksteadyは本作の為にモーションキャプチャースタジオを新たに併設した

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.