[PAX 10] 「Dragon Age II」女性主人公の姿やストーリーに絡む新情報が登場

2010年9月8日 15:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dragon Age II」 ドラゴンエイジ II

先日まで開催されていたPAX Primeではプレイアブル展示されていた「Dragon Age II」、会場の様子はgamescomに引き続きストリーミング中継が行われていましたが、残念ながら引きのカメラ映像しか用意されず内容までは確認出来ませんでした。さらに会場では女性版主人公の姿も展示されていた事が明らかにされていた本作ですが、本日女性主人公の姿と共に新しいスクリーンショットが公開、イベントでのデモから判明した新しい情報等も明らかになりました。以下、新情報のみ抜粋してお届けします。

まず、前作に比べコンソールプラットフォームを強く意識したとされる戦闘システムについて、かつてのポーズを併用しつつパーティメンバーへの指示を与える戦闘方法が引き続き採用されていると共に、マウスとホットキーを多様するTorchlight等のアクションRPGタイトルに見られるような戦闘スタイルが可能だった事が明かされています。

また、Dragon Age IIでは”framed narrative”と名付けられた”劇中劇”のストーリテリングの手法が用いられており、キャラクターが”誰か”に対して物語を語って聞かせる事でストーリーが進むスタイルになっている事が明かされています。(例:1987年の映画”プリンセス・ブライド・ストーリー”では、病気の孫の為におじいちゃんが”プリンセス・ブライド”のお話を語って聞かせる事で物語が進む)

前述の”framed narrative”手法で進められるDragon Age IIは、ドワーフで本作のナレーションを努めるキャラクター”Verrick”が異端審問官のCassandraに出来事を伝える事で進められます。ゲームの重要なシーンに挿入されるカットシーンでは、2人の間で主人公の過去が話され、Cassandraが主人公の全てを知りたいと願う理由にどうやらストーリーの重要な要素が秘められている模様です。

また、展示されたデモの戦闘シーンはDarkspawnの一群と戦うgamescomと同様の物だった様ですが、今回のデモの終了時にはFlemethらしきドラゴンが登場した事が記されていました。

「Dragon Age II」 ドラゴンエイジ II
情報元:Examiner, イメージ:Worthplaying

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.