[E3 2011] 空中都市コロンビアを繋ぐスカイラインにスポットを当てた「BioShock: Infinite」の新トレーラーが公開

2011年6月13日 11:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「BioShock: Infinite」 バイオショック インフィニット 「SWAT 5」

先週行われたE3のSonyプレスカンファレンスにKen Levine氏が登壇し新しいプレイ映像が上映された「BioShock: Infinite」ですが、先日新たにKen Levine氏が本作の舞台となる空中都市コロンビアを縦横無尽に繋ぐスカイラインの解説を行った新トレーラーが登場しました。

Ken Levine氏はスカイラインがBioShock: Infiniteにおける大きなチャレンジの1つだったと説明しており、映像には移動だけでなく戦闘にも利用されるシーンや、空中都市らしい高さを利用した胆が冷えるような演出など、スカイラインが都市構造を活かしたダイナミックなギミックを実現している様子が感じられます。

また、今回はGameSpotのE3ブースに登場したKen Levine氏のインタビュー映像(※ 未見のプレイシーンが少しだけ登場)とWii Uについて語る同氏の映像とコメントを紹介。前述のスカイラインの新トレーラーを含め映像は続きからご確認下さい。

スカイラインにスポットを当てた新トレーラー
GameSpotのE3ブースでの映像

Wii Uは「素晴らしくクール」Ken Levine氏が発言

先日E3の任天堂プレスカンファレンスにて正式に発表された新ハード「Wii U」はカジュアルタイトルだけでなく、昨今注目を集めるAAA級のコアゲームを大量にリリースすることを言明、会場では様々なクリエイターや期待作が登場するモンタージュ映像が上映され、その中にはIrrational GamesのKen Levine氏も登場していました。

ここからWii U版BioShock: Infiniteの登場が予想されているわけですが、まだ具体的な言及や発表は行われておらず、海外メディアではまだ“Wii Uの為にタイトルの開発を進めるか決定していない”と語るKen Levine氏の発言などが報じられ動向に注目が集まっています。

そんな中、E3会場でWii Uについて語るKen Levine氏のインタビュー映像が登場、計画がまだ存在していないことを改めて強調した上で、Wii Uが新しいハードウェアとして「pretty f***ing cool」だと評価しており、今後の続報に期待が高まるところです。

情報元:Joystiq, CVG

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.