「Zynga」が10億ドルの資金調達を目指すIPOを申請、CEOのMark Pincus氏が語る成功をもたらした5つのゲーム理念とは

2011年7月2日 13:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Zynga」

FarmVilleやCityVille、そして先日リリースされたCivilization風の新作Empires & Alliesが早くも4100万アクティブユーザーを突破する好調を見せているソーシャルネットワークゲーム企業の「Zynga」が7月1日に新規株式公開(IPO)の申請書類を米証券取引委員会に提出し、10億ドルの資金調達を目指すことが明らかになりました。

話題性の高い今回のIPOに併せて、ZyngaのCEOを務めるMark Pincus氏が株主に対し改めてZyngaの大きな成功を実現した理念についてアピールしており、ゲームは社会的なもので、無料であるべきで、“良い事”を行うべきといった見識を提示しています。今回は新規株式公開に関する情報とMark Pincus氏が語るゲーム理念、そしてブライアン・レイノルズ氏が語る今後のZyngaが必要とする新しい方向性などについてご紹介します。

Mark Pincus氏が語る「Zynga」に成功をもたらした5つのゲーム理念

ゲームは全ての人がいつ、どこからでもアクセスできるべき
Zyngaは始めから、人々の生活においてゲームをプレイすることの障壁を低下させるために努力しました。私たちは、親、子供達、同僚や親友と遊べるようにゲームを構築したいと考えています。

ゲームは社会であるべき
毎週私たちのチームは、私たちのゲームをより社会的にするために新しい特徴をテストしています。創立以来、私たちのプレイヤーは40億を超える他プレイヤーとの関係を気付きました。また、現在私たちの6000万人のアクティブユーザー達の間では、一日あたり4億1600万回の相互作用が行われています。

ゲームは無料になるべき
無料ゲームは多くの人がアクセス可能であることから、より社会的です。そして私たちはこれらがより有益なものであることを発見しました。私たちはまずは無料で、その後オプションの支払いを備えた新しい経済による顧客との関係を構築しました。このビジネスモデルは最良のプレイヤー経験を提示することで、株主の価値と同調します。

ゲームはデータドリブンであるべき
私たちのゲーム文化はクリエイティブと分析を組み合わせています。私たちはメトリックベースのプレイヤーからのフィードバックを基に、日々のライブなサービスを開発し運用しています。これは私たちのプレイヤー達が好む内容を絶えず刷新し投資することで、ゲームを絶えず繰り返しプレイすることを可能にしています。

ゲームは良いことを行うべき
私たちは日々の仕事を行いつつ、世界を助けたいと考えています。私たちのプレイヤー達がZynga.orgを通じてソーシャルグッズを購入したことによって、アラバマの竜巻に襲われたコミュニティやハイチで起こった地震の為に1000万ドル以上を調達しました。ハイチの為に私たちが行った“Sweet Seeds”プログラムによって、私たちのプレイヤーは世界の人々と触れあいました。

新規株式公開申請の概要、最新の評価額は150億ドルから200億とも

昨年の10月には資産評価額が55億ドルを超え、Electronic Artsを超えたことBloombergが報じ話題となりましたが、今年の5月に行われた資金調達からは遂に評価額が100億ドルを突破したことが報じられ、かなり急激な成長を遂げていることが明らかになっていました。

今回のIPOについて報じたCNBCによると最新の資産評価は150億~200億ドルに達しているとのことで、IPO申請の直前には15億~20億ドル規模の資金調達を行う計画にあるとの見解が記されていました。

なお、今回のIPOは2011年秋までに実施される可能性が高いと見られており、ゴールドマン・サックス証券では無く、モルガン・スタンレーが主幹事証券会社を務める模様。

しかし一部では評価額への疑問と共に、ZyngaがFacebookに依存している体制について懐疑的な見方も報じられています。

Zyngaのブライアン・レイノルズ氏はモバイル市場で成功しなければ、今後の成長は苦しいと判断

かつてシド・マイヤー氏とアルファケンタウリやコロナイゼーション、Civilization IIを開発し、Rise of NationsシリーズやAge of Empires 3の開発を率い、現在はZyngaでVilleシリーズのデザインを手掛けるブライアン・レイノルズ氏はIndustryGamersに対し、今後のZyngaの成長にはモバイル市場での成功が必要だとの見解を明らかにしました。

これは前述したZyngaのFacebookプラットフォームに対する高い依存を踏まえた上での発言で、レイノルズ氏はZyngaがモバイルプラットフォーム用の成功タイトルの開発に成功しなければ、Zynga成長の見通しは苦しいものになるだろうと発言し、IPO後の動向を示唆しました。

なお、Zyngaが今回のIPOにあたって米証券取引委員会に提出した申請書類には、今後モバイルゲームの開発とモバイルプラットフォームにおける多用な支払い方法の構築などに大きな資源を投じることが明記されているとのこと。

遂に150億ドル規模の評価額に到達しIPOに踏み切ったZyngaが今後どういった方向にビジネスをシフトさせていくのか、国内でもソーシャルゲーム企業の成長ぶりが耳目を集める中、Zyngaの動向はフロンティアとしてソーシャルゲームビジネスだけでは無く、コアゲーム市場にも様々な影響を与えていくことになりそうです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.