アタリとハズブロの“D&D”裁判が終了、さらに「Neverwinter」のリリースが2012年後半に延期

2011年8月16日 18:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Neverwinter」

2009年の12月にウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の親会社であるハズブロが、人気TRPG“ダンジョンズ&ドラゴンズ”ライセンスを基にしたゲームタイトルの販売権についてAtariを訴えたとお知らせしていましたが(参考:過去記事)、本日この裁判が遂に解決を見たことが明らかになりました。また、これに併せてCryptic Studiosが開発を進めている新作「Neverwinter」のリリース延期(※ 2012年後半)が発表されています。

ハズブロとAtariの裁判はAtariがNAMCO BANDAI PartnersにD&Dタイトルのサブライセンスを販売したことから問題になったものでしたが、本日両社がこの問題について合意に至ったと発表、ハズブロがD&Dブランドのデジタルライセンスを所持し、AtariはNeverwinterを始め、リリース済みのDungeons & Dragons: Daggerdale、Facebookでリリース予定の“Dungeons & Dragons: Heroes of Neverwinter”といった選択されたゲームを開発し販売する権利を有するという内容で、Atariの権利が縮小した結果となっています。

なお、併せて明らかになったNeverwinterのリリース延期はこの裁判に絡むものでは無く、Perfect World EntertainmentへのCryptic売却による弊害とされています。Daggerdaleのリリースとそのクオリティの低さも含め、全体的にごたついた状況が強く感じられる昨今のAtariですが、今回の裁判終了によって良い方向へと進むことが出来るか、今後の動向に注目です。

情報元及びイメージ:Shacknews, Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.