Portalを生んだKim Swift氏のキュートな新作パズル「Quantum Conundrum」が発表!ゲーム性を紹介するプレイ映像も

2011年8月26日 12:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Quantum Conundrum」
物体の重量が軽くなる“ぬいぐるみ”空間

先日、かつてValveでPortalの開発を率い、Left 4 DeadシリーズやHalf-Life 2: Episode One/Twoの開発にも関わったKim Swift女史が手掛けるAirtight Gamesの新作タイトルがスクウェア・エニックスからリリースされるとお伝えしていましたが、本日Swift氏らしいキュートさとユニークなアイデアがたっぷりと盛り込まれた一人称視点のパズルアクション「Quantum Conundrum」が発表されました。

“Quantum Conundrum”はマッドサイエンティストであるFitz Quadrangle博士の大邸宅兼研究所を舞台にしたもので、主人公となる博士の甥っ子が研究所で行方不明になったQuadrangle博士を探すというもの。プレイヤーは博士が残した次元を様々な方法で変異させるグローブ(I.D.S:Iinterdimensional Shift Device)を利用し、捜索を進めることになります。

また、発表に併せてSwift氏本人が解説を行った7分に渡るプレイ映像が公開されており、IDSグローブを用いて時間の進みを極端に遅くしたり、空間に存在するオブジェクトを全てぬいぐるみに変異させ、甥っ子では重くて運べないオブジェクトをもっふもふにして運ぶ様子など、まさにSwift氏の新作!といったゲーム性が判りやすく解説されています。

いよいよスタートするPAX Primeでの続報も楽しみなQuantum Conundrumのリリースは2012年前半の予定で、対応プラットフォームはSteamとPSN、XBLAとなっています。

情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.