ドリフト機能やダメージモデルにエアバイクまで、「Saints Row: The Third」のドライビング改善を描いた新映像が公開

2011年9月7日 17:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Saints Row: The Third」

Volitionが開発を進めているSaints Rowシリーズ最新作「Saints Row: The Third」、色々と問題点の多かった前作から大幅な進化と改善を果たしただけでなく、世間の流れに乗って多少大人しくなるかと思いきや悪乗り要素も一緒にブーストさせた“攻め”一色のタイトルとして好事家達の期待と注目を集めています。

そんな中、公式の開発ブログが更新され、清々しい程に残念な挙動を見せていた前作のビークル達のドライビング感が大きく改善され、新要素も用意されていることが明らかになりました。

今回はこの改善要素にスポットを当てた新しいプレイ映像と共に、各種ビークルの詳細についてお知らせします。

車両の操作に“ドリフト”ボタンが追加、重量感も改善

前作では重量感や慣性が感じられない挙動だった車両ですが、今作では特にぎくしゃくした動作を見せていたハンドブレーキが排除され、新たに車両の操作用のドリフトボタンが追加されたことが明らかになりました。

上掲した映像に収められたドリフトの様子を見ると、目を見張るほどの改善がもたらされていることは明らかですが、Volitionによるとカウンターステアなどの操作もしっかり必要とされるとのこと。

さらに、重量感にも手が入れられており、より自然な重さが表現されている(※ デフォルメ表現としての派手な挙動も共存している)様子が映像にて確認できます。

新たにダメージモデル要素が登場

また、今作から新たにビークルのダメージ表現も盛り込まれており、戦車により乗用車がぺちゃんこに潰されるような表現が用意されているとのこと。

これ以外にも以前にご紹介したプレイ映像に見られたVTOL機や、今回の映像でも気持ちよさそうに空を飛び回るエアバイクなどの登場が判明しており、カオスなゲーム性に新しい花を添えることになりそうです。

Saints Row: The Thirdの北米リリースは11月15日、期待の日本語版は11月17日リリースで、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。(※ PC日本語版に関するアナウンスは行われていません)

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.