コミュニティマネジャーとして「Call of Duty: Black Ops」のプロモーションで活躍したJosh Olin氏がTreyarchを退社

2011年10月3日 10:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Josh Olin」

かつてCoDHQ.comと名付けた熱心なファンサイトを運営していたことがTreyarchの目に止まり、2008年にTreyarchへと入社、その後「Call of Duty: World at War」と「Call of Duty: Black Ops」でコミュニティマネジャーを務め、フロントマンとして活躍してきたJosh Olin氏がなんと10月1日を以てTreyarchを退社したことがTwitterでの発言から明らかになりました。

Josh Olin氏はRobert Bowling氏と共に、近年の海外ゲーム文化でしばしば見られるようになったユーザー寄りのプロモーションとスピーディな告知スタイルを確立したとも言える名物コミュニティマネジャーで、Call of Duty: Black Opsの発表当初にはPC版Modern Warfare 2で議論を呼んだDedicatedサーバの問題に対し、デカデカと“Dedicated Servers”の文言が記されたTシャツを着込んで登場し、ファン達にDedicatedサーバ復活を示唆するなど、アグレッシブな告知を多く行ってきました。

しかし、最近では発言の回数がめっきり減っており、先日開催されたCall of Duty XPイベントにも姿が見られず多くのファンが心配していた矢先の出来事で非常に残念な結果となってしまいましたが、氏は心はまだコミュニティと共にあると語り、今後の告知がTreyarchの公式アカウントに一先ず移行されることが明らかにされています。

なお、Treyarch退社の理由と今後の予定については明らかにされていませんが、また再びどこかで優れた手腕を発揮することと期待しています。Josh Olinありがとう、そしてお疲れさまでした!

「Josh Olin」
Dedicated Servers!なTシャツを着込んだJosh Olin氏

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.