北米市場におけるPS3とXbox 360のDLC購入率が大幅に増加、購入しない理由などを含む興味深い調査結果をEEDARが報告

2011年10月20日 19:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「EEDAR」

中古対策としての役割やまとめて購入出来るシーズンパスの台頭など、近年ますますその意義を増しつつあるDLCの存在ですが、NPDの報告などでお馴染みの北米大手調査会社EEDAR(Electronic Entertainment Design and Research)が2011年北米市場におけるDLCの動向を記した新しい調査結果を発表(※ PDFが開きます)しました。

今回の調査は2011年4月20日から5月3日に掛けて、アメリカとカナダ在住のゲーマー3500人を対象に行われたもので、対象の51%に及ぶHDコンソール所持者が過去12ヶ月の間にDLCを購入していたことが判明、購入率は前年比で40%も増加しているとのこと。なお、EEDARは昨今のブロードバンドにおける帯域スピードの改善が成長の起因となっているとの見解を示しています。

また、DLCを購入しなかったコンソール所持者が購入を見合わせた理由についても調査が行われており、非購入ユーザーのうち47%が個人情報に対する懸念を理由として挙げており、11%の非購入ユーザーがDLCのクオリティが低い事を理由にしていました。

EEDARはDLC市場が今後さらなる成長を遂げると予想しており、2011年には8億7500万ドル以上を売上げ、2012年には10億ドル規模を超えるとの見解が明らかにされています。

国内タイトルにも様々なDLC展開が見られるようになった昨今、まだ玉石混淆と言えるDLC市場とコンテンツの動向が今後どういう展開を迎えるか、改めて注目する必要があるニュースだと言えそうです。

情報元及びイメージ:VentureBeat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.