噂:Deus Exに続くEidosモントリオールの新作「Thief 4」のストーリーボードが流出か?

2011年10月27日 16:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Thief 4」 シーフ 4

ビデオゲームの歴史における重要タイトルの1つで、ウォーレン・スペクター氏の代表作でもある“Deus Ex”のリブートを見事に成功させたEidosモントリオールですが、次回作にはDeus Ex同様に名シリーズのリブートタイトルとなる「Thief 4」の存在が控えています。

ウォーレン・スペクター氏やBioshockシリーズでお馴染みKen Levine氏なども在籍し、現在はValveに所属しPortal 2の開発にも関与したDoug Church氏が率いた名門Looking Glass Studiosが産みだしたThiefシリーズですが、その開発者の多くが後のDeus Ex開発にも関与しており、Deus Exと同様に今もコアなファンが多く存在する歴史に残る名作、或いは奇作としてその名を馳せています。

Deus Exに続いて難しいタイトルのリブートを手掛けるEidosモントリオールですが、Deus Ex: Human Revolutionの正統性をしっかりと保った成功はThief 4への試金石には十分なクオリティで、来る新しいThiefの登場への期待はますます高まっていると言えそうです。

そんな中、Thief 4のものと思われるストーリーボードがDeus Ex: Human Revolutionに使用されたカットシーンのプロデュースも手掛けたGoldtoothに所属するストーリーボードアーティストMarlon Dean氏のBlogに掲載されていたことが判明、既にBlogは閉鎖されており詳細と真偽の程は確認できませんが、昨年のPAX会場で見られたアートワークなどから確度は高いのではないかと予想されています。

以下の4枚が今回発見されたストーリーボードですが、イメージには闇に潜むGarretの姿が描かれており、シリーズタイトルに共通する古めのスチームパンクテイストといわゆる人間面のゲーム性を想起させるアートワークが確認でき、アナウンスだけは行われたものの(参考:公式サイト)、未だその姿をちらりとも見せないThief 4の始動に期待が高まる内容となっています。

「Thief 4」
「Thief 4」
「Thief 4」
「Thief 4」
「Thief 4」
PAX会場に見られたThief 4のイメージ
情報元及びイメージ:ScrewAttack, NoFrag

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.