シリーズ最高傑作の呼び声高い「Rayman Origins」のレビューが解禁、気になる“Beyond Good & Evil 2”の進捗も

2011年11月14日 16:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rayman Origins」

11月15日に海外リリースを迎えるMichel Ancel氏のレイマン新作「Rayman Origins」、既に何度か海外メディアにおける高い評価についてご紹介しましたが、先日本作の大手メディアによるレビューが解禁され、事前情報通り9点前後のスコアが並ぶ素晴らしい評価が顔を揃えました。

今回はGameTrailersのレビュー映像を含む評価の概要と、以前から開発の進捗に注目が寄せられている期待の続編“Beyond Good & Evil 2”に関する新情報を併せてご紹介します。

「Rayman Origins」の海外レビュースコアと概要のまとめ

先日出揃った多くのレビューは総じて“UBIart Framework”による2Dグラフィックの素晴らしさへの賛辞と、近年登場の少ない2Dプラットフォーマー分野に不足する意欲的なタイトルという評価が並び、軽快なサウンドにスピード感溢れるゲームプレイと楽しいCo-opプレイ、バリエーションとボリュームの豊富さなど、安価なDLCタイトルでは無く小売のフルタイトルとして申し分ない豪華絢爛で楽しいショーに仕上がっているといった評価が多くを占めています。

代表的な大手メディアによるレビュースコアはそれぞれ以下の様になっています。

「Rayman Origins」の成功は「Beyond Good & Evil 2」の進捗に影響を与える

何度かの延期が行われつつも、Michel Ancel氏率いる小規模な開発チームによって開発が継続されていることが伝えられている「Beyond Good & Evil 2」ですが、本日UbisoftのTony Key氏がIndustry Gamersのインタビューに応じ、Rayman Originsのセールス的な成功がBeyond Good & Evil 2の開発を加速させるかもしれないとの発言を行いました。

氏はRayman Originsの成功がスタジオの増強にも取り組んでいるMichel Ancel氏により多くの自由を与える結果になると述べ、以前にPSNとXbox LiveでリリースされたBeyond Good & Evil HDの好調もあり、Beyond Good & Evil 2に期待するオーディエンスは以前よりも大きくなっているとの状況の好転を示す見解を明らかにしています。

レイマンシリーズ最高傑作との評価を得たRayman Originsが次作に向けた新しいゲーマー層の掘り起こしに成功するか、ローンチ以降のセールス的な動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:VG247, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.