「Call of Duty Elite」がアップデートされ“Founders”と一般会員向け特典が利用可能に、PC版とモバイルアプリの続報も

2011年11月16日 11:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty Elite」

ローンチ以降、想定以上のアクセス過多から不安定な状態が続いている「Call of Duty Elite」ですが、本日安定性の改善を含むアップデートと共に“Founders”と一般会員向けの特典が利用可能になったことが明らかになりました。また、対応が遅れているPC版とリリースが延期されているモバイルアプリの続報も登場しています。

最新版「Call of Duty Elite」のアップデート概要

今回のアップデートに関する公式サイトでの報告によると、Call of Duty Eliteのログイン時にプレイヤーがFoundersステータス(“Hardened Edition”の購入や11月30日までの課金により取得)を保持する場合、IDの隣に緑のガイコツマークが表示され、これが同ステータスの所持を表すアイコンであることが明記されています。

今回のアップデートに含まれる変更内容は以下の通り。

  • Founders向けのタイトル、エンブレム、銃器用Camoが利用可能に
  • 全ての会員向けに用意されたタイトルとエンブレム、経験値倍効果が利用可能に
  • コンソール向けアプリとWebサイトの安定性改善

アップデートの報告では現在改善を進めている項目についても言及されており、複数の国で発生している年齢制限の問題とトラフィック問題の改善に取り組んでいることが明記されています。

このトラフィックにおける改善に絡み、公式のFAQも更新されており、先週末にリリース予定だったiOSとAndroid向けモバイルアプリの提供が延期され、十分なトラフィックが確保された後にリリースされることが明らかになりました。

PC版「Call of Duty Elite」は難航中ながら、サービス開始に向けて進行中

先日、PC版のサービス開始の遅れについて、プラットフォームの不安定さからサービスのクオリティと安全性が保てない旨が示され動向に注目が集まっていたPC向けCall of Duty Eliteですが、昨晩Call of Duty Eliteの公式Twitterアカウントがファンからの質問に回答し、サービス開始時期が不明なだけでなく、利用可能であるかどうかも保証出来ないとの旨を発言し注目を集めました。

しかし、その後程なく公式Twitterが発言に誤解があったとして前言を撤回、あくまでゴールはPC版へのEliteサービス提供であることを明言、リリースのタイミングがまだ検討中であることから今後の続報に注目しておいて下さいとサービス開始に向けた意欲を明らかにしています。

情報元:VG247, VG247, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.