モーションキャプチャーの様子やプリプロ段階の映像なども確認できる「The Last of Us」のインタビュー映像が公開

2012年1月17日 15:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Last of Us」 ラスト オブ アス

昨年末に開催されたVGA会場でサプライズ発表されたNaughty Dogの新規IPタイトル「The Last of Us」、14歳の少女“Ellie”とヒーロータイプでは無い中年の男性“Joel”の2人が主人公となる本作は、近年ますます人気を高めているジャンルの1つであるゾンビ系のサバイバルアクションですが、凡百のゾンビ物とは違って主人公2人の関係性に深くスポットを当てるNaughty Dogらしいドラマ性の高いタイトルとして期待を集めています。

本日そんな本作の開発にスポットを当てた新しいインタビュー映像をEurogamerが公開、VGA時に公開されたトレーラーに収録された映像のプリプロ段階のコンテ用シーケンスや、お馴染みTroy Bakerと女優のAshley Johnsonが主人公2人を演じる迫真のモーションキャプチャー撮影風景など、下書き段階から完成、幾つかのバリエーションを含むアートワークなど、非常に興味深い様子がたっぷりと収録された映像となっています。

また、新年明けに発売されたOPM誌の最新号ではThe Last of Usの特集記事が掲載されており、本作のクリエイティブディレクターNeil Druckmann氏が現在リリースされているゾンビゲームの多くが表面的な満足だけを追求したB級映画のようだとの見解を述べ、The Last of Usが映画“28日後…”や現在放送中の人気ドラマ“The Walking Dead”に見られる様な類の人間の相対的な関係を描くと強調しています。

さらに、本作がHeavy RainほどQTEに支配されないこと、Heavy Rainに比べて探索を含む幾つかの自由や戦略的な選択がプレイヤーに与えられること、戦闘における近接格闘と銃撃戦が50%ずつ程度の割合で、銃弾が貴重であることなどが明らかになっています。また、Druckmann氏によると本作の世界はUnchartedほどリニアでは無いが、ストーリードリブンな構造であり、オープンワールドタイトルでないことをアピールしました。(※ 以前にオープンワールドタイトルだとの誤報が広まった為)

「The Last of Us」
OPM誌の表紙を飾ったEllie
情報元及びイメージ:ps3gens, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.