Naughty Dogの新作「The Last of Us」に登場する第三の敵や、探索要素を含む自由度の高さなど幾つかの新情報が判明

2011年12月16日 18:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Last Of Us」 ザ ラスト オブ アス

先日開催されたVGA会場でサプライズ発表されたNaughty Dogの新作「The Last of Us」ですが、本日スペインの情報サイトVandalがNaughty DogのEvan Wells氏とChristophe Balestra氏のインタビュー記事を掲載し、本作のゲームプレイに関する幾つかの新情報が明らかになりました。

なお、今回のVandalの報道では英語からのスペイン語への翻訳段階で幾つか間違いがある様子で、Naughty Dogのシニアマネジャーを務めるArne Meyer氏が誤報部分の訂正を行っていますので、その内容を加味した新情報をまとめてご紹介します。

  • プレイヤーはゲーム全体を通じて“Joel”を操作する
  • 現在のところCo-opなどオンラインモードに関するアナウンスは行われておらず、1人用のアドベンチャーゲームとされている
  • Naughty Dogはサンタモニカで行ったプレス向けのプレゼンテーションにおいて、Troy Baker(Joel)がAshley Johnson(Ellie)に銃の扱いを教えるシーンのモーションキャプチャー風景を参考映像として上映したが、これはインゲーム映像でもなくゲームに使用される映像でもない
  • ゲームは世界の崩壊をもたらした“感染”についてではなく、あくまで2人のキャラクターJoelとEllieの関係性にフォーカスしている
  • フェイシャルアニメーションと表情のエクスプレッションは手付け
  • 主人公2人の関係性についてはまだ明らかにされていない
  • 敵の存在として、感染者と他の生存者が知られているが、ゲームに登場する第3の敵は“母なる自然”そのもの
  • ゲームに映画的なリアリティと大胆さをもたらす為、2006年にアルフォンソ・キュアロン監督が手掛けた映画「トゥモロー・ワールド」(※ ステディカムを利用した6分を超える規模の長回しによる凄まじい臨場感を実現している)の様な“手持ちカメラ”スタイルに挑戦している
  • The Last of Usは探索要素を含む自由度の高いタイトルになる(※ Vandalに記された“リニアなUnchartedよりも自由度が高い”との表記はArne Meyer氏が発言していないと訂正)
情報元:Vandal.net, viaNeoGAF

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.