「Aliens: Colonial Marines」の新トレーラーが公開、Randy Pitchford氏は“真のエイリアン体験”を提供するとアピール

2012年2月4日 11:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Aliens: Colonial Marines」

本日、セガのエイリアンフランチャイズ新作としてGearboxが開発を進めている「Aliens: Colonial Marines」の未見のゲームプレイ映像を含むゼノモーフ達との激しい戦闘を収録した新トレーラーが公開されました。

また、PlayStation.Blogが行ったインタビューにお馴染みGearboxのボスRandy Pitchford氏が登場し、エイリアンシリーズにとって最も重要な1年といって過言ではないタイミングでローンチを迎える今作のテイストや、マルチプレイヤーに関する新しい情報を明らかにしました。

新たに公開されたトレーラーにいきなり水を差すような物言いとなりますが、エイリアンのゲーム化というのは元々構造的に非常に難しい問題を抱えており、まずリドリー・スコットが手掛けたオリジナルの映画“エイリアン”の全体に漂っていた異質な存在との邂逅や根源的な恐怖、閉鎖された空間での濃密な圧迫感といった重要な要素が、ジェームズ・キャメロンが手掛けた続編“エイリアン 2”以降は完全に失われアクション大作方向にシフトしてしまった背景の中、“エイリアン”がゲーム化される際には敵を倒すという“ゲーム”的な構造が優先され、映画2作目以降に見られる体のアクション性が前面に押し出されるケースが多く、大量のゼノモーフとの戦いやボスキャラとしての“クイーン”、そしてアクション燃え要素を担うパワーローダーといった、非常に男の子的な判りやすいテイストの作品となってしまいます。

多くの熱心なエイリアンファンが今も初代に描かれた恐怖と空気を愛して止まず、今年6月に公開が予定されているリドリー・スコットの新作“プロメテウス”が大きな注目と期待を集めている状況は、ゲーム化においても例外では無く、セガのエイリアンフランチャイズがかようにエクストリームな展開を迎えているのも、トリガーハッピーなエイリアンとの戦いがビジネス的なAAA展開を支えるほど求められていないという単純な事実に拠ることは想像に難くありません。

と、前置きが長くなってしまいましたが、実は今回PlayStation.Blogに掲載されたインタビューにはエイリアンゲームが内包する相反についてRandy Pitchford氏が言及しており、今作が初代のエイリアンと新作プロメテウスを意識した真のエイリアン体験を提供するタイトルだと強調しています。

初代エイリアンへの傾倒と共に、プロメテウスのプロットも既にチェック済みであることを明かしたPitchford氏は、今回のような広いプロモーションを目的にしたトレーラー映像が、マーケティング的な理由からアクションにフォーカスする傾向が強くなってしまうと語り、プロモーショナルな映像が本作が持つ困難や挑戦を伝えていないと明言。Aliens: Colonial Marinesがオリジナルが持っていた埃だらけのリアリズム溢れる側面に迫るタイトルだとアピールしました。

Pitchford氏によると、Aliens: Colonial Marinesに関するビジョンは完全にGearboxへと委ねられているとのことで、Gearboxがこの辺りのさじ加減をどう調整するか、ゲームとして楽しく、オリジナルの恐怖や空気感、或いは神話性を両立するマジックが実現されるか今後の仕上がりに期待したいところです。

また、Pitchford氏は今回のインタビューにおいて、今作のゼノモーフに新種が登場することや、近くメディア向けのマルチプレイヤーハンズオンの開催を予定していることを明らかにしており、未だ全容が明らかでない今作のディテールの登場が近いことを示唆しています。

情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.