噂:新モードやPerk、ナイフスロットなど「Call of Duty: Black Ops 2」のマルチプレイヤー情報が流出

2012年4月23日 12:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops 2 」

昨晩遂にタイトルロゴと2012年11月13日リリースの文字が掲載されたポスターイメージが流出した「Call of Duty: Black Ops 2」ですが、先ほどこのポスターイメージを公開したドイツの情報サイトPSPKingのフォーラムに本作のマルチプレイヤーに関する詳細な情報が投稿され注目を集めています。

今回はこの新情報をまとめてご紹介しますが、今のところ内容の真偽については全く不明ですので閲覧にはご注意下さい。

新ゲームモード

  • Escort:3箇所のフラッグを経由してプレイヤーを護衛する新モード。攻撃側チームは護衛されているプレイヤーを殺害することで勝利する。
  • Split Spawn:プレイヤーは3つのライフを所持し、ヘリコプターから地面に降り立ちスポーンする。1人のプレイヤーが異なるエリアでスポーンさせるためにヘリコプターを操作でき、ヘリからの射撃も可能。ヘリが撃墜された場合プレイヤーはスポーン出来ない。このモードは通常のドミネーションフラッグよりも取得に倍の時間が必要となるマップ中央のフラッグの支配を求めて争われる。敵チームの全てを殺害するかフラッグを獲得することで勝利。2ラウンド制。
  • Equalizer:プレイヤーは死亡すると敵チームのメンバーとしてスポーンする。フラッグの獲得を争うモードだが、フラッグ獲得時には味方チームのロードアウトカスタマイズを可能にするパワープラントが解除される。これにより新しい武器やジャガーノートスーツを味方チームの為に獲得出来る。また、チームのプレイヤーが2人になった場合にはパワープラントが自動的に解除され、5ポイントのPointStreakが利用可能となる(※ このモードもライフ制か?)。チームが1人となった場合には敵チームへのスポーンは無し。最終的に転向者(※ キル)の数が最も多いチームが勝利を得る。転向者が同ポイントの場合はパワープラントを所持しているチームが勝利。

“Pro”と“Elite”に分化する新Perk(※ Perkスロットに関する情報はまだ無し)

  • Spy:味方チームの一員としてミニマップに表示される。欠点もあり、UAV無しでも常にミニマップにドットが記され、射撃時には赤く点滅する。
    • Pro:敵のスパイを検知可能
    • Elite:航空支援も敵の味方チームとして表示される
  • Escape Artist:伏せ時に死を装うことができるが、射撃は不可。
    • Pro:死に近い場合、敵のクロスヘアが白色になり名前が表示されない
    • Elite:Diverがアクティブな場合、ダイブの代わりに崩れ落ちるような死んだふりが可能
  • Audiophile:サイレンサー付きの武器を使用するプレイヤーが近くで発砲、或いはAudiophile使用者に対し発砲した場合にレーダーに表示する。
    • Pro:足音がより大きく聞こえる
    • Elite:Bladesmanがアクティブな場合、ナイフ使用者もレーダーに表示
  • Defuser:全ての装備品を2倍の距離で投擲可能、クロスヘアの周りに3秒で満たされる中空円が登場し、完全に満たされた場合には2倍の距離を投擲、十分でない場合は通常の飛距離となる。
    • Pro:プレイヤーに張り付いたセムテックスを取り除いて投擲可能で、全ての敵装備品を拾い上げ自分の物として利用できる
    • Elite:Quickdrawがアクティブな場合、クロスヘアに表示される中空円の充填時間が1.5秒となる
  • Juggernaut:移動中の回復速度が上昇する。
    • Pro:しゃがみ中の回復速度がさらに上昇
    • Elite:Scavengerがアクティブな場合、味方チーム向けの弾薬パックをドロップ可能
  • Diver:前作のドルフィンダイブが可能になる。ダイブ中に射撃可能だが、着地後の焦点回復に時間が必要となる。
    • Pro:匍匐移動が2倍速くなる
    • Elite:Extreme Conditioningがアクティブな場合、3倍速く匍匐移動可能
  • Pilot:航空支援Killstreakによる殺害がkillstreakポイントにカウントされる。
    • Pro:プレイヤーが操作可能な航空支援Killstreakが撃墜されるまで利用可能になる(※ 時間で終了しない)
    • Elite:Blind Eyeがアクティブな場合、使用プレイヤーの航空支援Killstreakがミニマップに表示されない
  • Technician:地上で利用するKillstreakによる殺害がkillstreakポイントにカウントされる。
    • Pro:使用者のAdvnaced UAVが敵のUAVを無力化する
    • Elite:Defuserがアクティブな場合、使用者のセントリー類が即座に無効化されない(※ 近接攻撃への防御力上昇か?詳細不明)
  • Bladesman:2本のナイフを装備し、ナイフによるキルが2倍速くなる。
    • Pro:相手のナイフを避けるチャンスが発生する
    • Elite:Assasinがアクティブな場合、ナイフが完全に無音となり、付近にAudiophile Elite利用者が存在しなければキルフィードにも表示されない
  • Conciousness:立って発砲する場合の射撃精度が伏せ時と同じ程度に正確になる。
    • Pro:利用者の弾丸が敵をよりひるませる
    • Elite:Marksmanがアクティブな場合、利用者の弾丸が命中した敵がミニマップに表示される
  • Focus:スプリント中に精度と引き替えに射撃可能。
    • Pro:精度と引き替えにジャンプ中も射撃可能
    • Elite:Stalkerがアクティブな場合、ジャンプ中の装備品(※ グレネード等)によるダメージが減少
  • Deep Impact:利用者の弾丸がより硬い材質を貫通する。
    • Pro:貫通した弾丸のダメージが50%上昇
    • Elite:Steady Aimがアクティブな場合、腰だめ撃ち時に貫通した弾丸のダメージが10%上昇

ナイフスロット

  • Default Knife(デフォルト):ナイフでの殺害に2度刺す必要がある。
  • Tactical knife:ナイフでの殺害に4度刺す必要があるが、ボタン/クリックを押している間は自動で刺し続ける。
  • Tactical hammer:殺害に4度の振り下ろしが必要で振りも遅いが、Riot Shieldと機械類を一打で破壊可能。
  • Throwing knifes:開始時に4本を所持。素早く正確だが、殺害には2本を命中させる必要がある。
  • Tomahawks:開始時に2本を所持し、1ヒットキル可能。
  • Ballistic knife:開始時に2本を所持し、1ヒットキル可能。片手にTactical knife、もう片手にBallistic knifeを装備し、再装填に少し時間が必要となる。Bladesmanがアクティブな場合には開始時の所持本数が3本となり両手がBallistic knifeに変更される。

登場する銃カテゴリ

  • アサルトライフル
    • AK74
    • Ruger Mini-14
    • Type 65
    • Valmet M76
    • M70
    • R1 Rifle
    • Commando
    • AR-18
    • Valmet M60
    • AKM-63
    • AMD-65
  • サブマシンガン
    • Mp5SD
    • PA3(DM)
    • SW M76
    • Type 64
    • UZI
    • Mini-Uzi
    • AKS-74U
    • Mac 10
    • MPL
    • Ares FMG
  • ショットガン
    • Model 590
    • Model 1300
    • Model 1100
    • Spas-12
    • CAWS
    • Stakeout
    • Saiga-12
    • Striker
    • Featherlight
  • スナイパーライフル
    • Psg-1
    • PSL
    • SVD
    • Model 700
    • M76
  • ライトマシンガン
    • Type 67
    • Enfield L7
    • M240
    • AS70
  • ピストル
    • M973
    • Steyr GB
    • Skorpion
    • MEU
    • Python
  • 爆発物
    • SA-7 Grail / 9k32 Strela-2
    • Stinger
    • FIM-43 Redeye
    • Arwen 37
    • M26Grenades
    • HG 84 Grenade
    • M67 Grenade
    • Sticky Grenade

アタッチメント

  • Attached Weapon Rack:ピストルと組み合わせた場合に迅速な武器切り替えが可能になる
  • Attached Pistol:スナイパーライフル専用
  • Attached Shotgun:アサルトライフル専用
  • Attached Bayonette:スナイパー/アサルトライフル専用
  • Laser
  • Red dot sight
  • Reflex scope
  • Thermal Scope(熱源スコープ)
  • ACOG Scope
  • Extended Mags(拡張マガジン)
  • Dual Mags(デュアルマガジン)
  • Rapid Fire
  • Grenade Launcher
  • Grip
  • Perfected Ironsights:より視認しやすいよう改善されたアイアンサイト、詳細不明
情報元及びイメージ:charlie INTEL, MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.