Stuart Black氏自ら解説を行う「Enemy Front」の8分に及ぶゲームプレイ映像が公開

2012年5月3日 18:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Enemy Front」

2012年秋リリースの予定で開発が進められているCity Interactiveの新作WWIIシューター「Enemy Front」ですが、先日メディア向けのライブデモが行われた様子で、大手メディアによるプレビューや新しいゲームプレイ映像が登場し始めています。

今回は、Stuart Black氏が自ら解説を行った8分弱に及ぶデモンストレーション映像とGame Informer誌のプレビューから明らかになった幾つかの新情報をご紹介します。

  • Enemy Frontは第二次世界大戦を舞台にしたCryEngine 3採用FPS
  • ナチスドイツとの戦いがメインだが、日本軍も登場する様子
  • 本作は“Black”の精神的な後継タイトルで、時代設定や背景は異なるが、ゲームプレイのメカニズムには多くの共通点が見られる
  • 敵にはバリエーション豊かな行動を見せる10種のクラスタイプが用意され、できるだけ予測不可能なAIに改善されている
  • プレイヤーのスタイルにより以下の3種のゲームモードが用意されている
  • “Hope”モードでは体力が自動回復する
  • “Honor”モードでは自動回復が無くなるが、プレイヤーが取得可能な治療アイテムが登場する
  • “Glory”モードでは、さらに照準とHUDが排除され、最も映画的な経験が提示される
  • シングルプレイヤーキャンペーンのボリュームは11時間程度を予定
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.