[E3 2012] 「Medal of Honor: Warfighter」のマルチプレイヤー映像や新モード“Real Ops”の存在など、新情報まとめ

2012年6月11日 15:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Medal of Honor: Warfighter」

先日開催されたElectronic ArtsのE3プレスカンファレンスでは驚く程に進化した各種ゲームプレイを提示し、多くのファンを驚かせたシリーズ最新作「Medal of Honor: Warfighter」、その後マルチプレイヤーの新要素として2人1組で構成される相棒システム“Fireteam”の搭載も発表され、意欲的な革新に注目を集めています。

そんな中、E3会場にプレイアブル展示されたマルチプレイヤーの様子を収録したインタビュー映像が新たに公開され、前述のFireteamシステムの特徴が確認できるシーンが登場しました。今回はこの映像と共に、大手メディアのインタビューなどから判明したハードコアモードの搭載など、マルチプレイヤーモードの新情報をまとめてご紹介します。

壁の向こうでも相棒の位置が判るFireteamシステムの様子が確認できる
  • 数度の辞表を書くまでに至った前作のタリバン問題にGreg Goodrich氏が言及、「ビデオゲームに“本物”の何かは全く存在しない。戦闘は戦闘、ゲームはゲームだ。そして我々の作品はエンターテインメント製品」と発言、映画が経験であることに似ているとリアルな戦争FPSが潜在的に持ち合わせている問題に関する見解を明らかにした
  • 最大プレイ人数は10vs10だが、さらに各自の役割が重要となる6vs6、或いはそれ以下の対戦に注目している
  • Score Chainが復活するが、スコアはチームメイトの治療やオブジェクティブの確保などからも得られる
  • “Real Ops”と呼ばれるハードコアモードが用意されている
  • “Real Ops”モードでは幾つかのHUDが排除され、体力の自動回復が無効になる
情報元:Kotaku, MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.