Ubisoftが「Watch Dogs」のマルチプレイヤーにSmartGlassスタイルのモバイルプレイ統合を検討中、その他新情報まとめ

2012年6月13日 19:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Watch Dogs」

先日開催されたUbisoftのE3プレスカンファレンスにてサプライズ発表され、大きな注目を集めるモントリオールスタジオの新IP「Watch Dogs」ですが、E3会場で行われたクローズド展示などから幾つかの具体的なプレイディテールが徐々に明らかになりつつあります。そんな中、英OXMが本作のマルチプレイヤーにタブレットデバイスでのプレイとコンソール版のプレイを包括させる計画が存在すると報じました。

これはE3会場でOXMのインタビューに応じたWatch DogsのプロデューサーDominic Guay氏が明かしたもので、氏はリビングに置かれたコンソール上のゲーム進行や都市の状況とリンクしたモバイルデバイス上でのWatch Dogsプレイに加え、モバイルデバイスからコンソール版をプレイ中の友人に接続し、一緒にゲームを楽しむといったクロスプラットフォームプレイを実現したいと語っています。

氏は、本作に用意された“全てのものは接続される、そして接続は力だ”というプロットを改めて提示し、Watch Dogsのプレイヤー全てを共に絡み合わせる為、ハードウェアの研究を含め熱心に取り組んでいるとアピールしました。

なお、本日はこのOXM情報とIGNのプレビューから判明したWatch Dogsのプレイディテールに関する新情報をまとめてご紹介しておきます。

  • 主人公はAidan Pearce、スマートフォンを介して舞台となるシカゴの街を一括制御しているctOS(※ 2003年に発生した大規模なウイルス被害をきっかけに登場した都市管理システムで、民間企業がコントロールを行っている)をハッキング可能なサイバーなビジランテ
  • AidanはctOS制御下にあるラップトップPCや電話、軍事設備、監視システム、カメラ、電車の運行システム、乗用車のダッシュボード、壁面のスクリーン、道路信号といった設備をハッキング可能
  • AidanはctOSが保有する市民の個人情報にもアクセス可能で、個人の氏名、職業、生年月日(年齢)、犯罪記録、医療記録、年収といった情報を始め、デモンストレーション中には電話の通話音声を盗聴するシーンも見られた
  • 街に登場するNPC達は単なるMOBでは無く、それぞれが人としての生活や固有の情報を持っており、新しいサイドクエストやストーリーの発見をもたらす
  • 主人公Aiden Pierceは何らかの復讐を目的としている
  • Aiden Pierceと同様の能力を持ったプレイヤーとして参加可能なオンラインのマルチプレイヤーを搭載
  • プレイヤーの行動が都市内で放送されるニュース報道などを通じて報じられる
  • Dark Souls的な非同期型のオンライン要素の搭載も示唆されている
情報元:IGN, OXM, OXM

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.