「thatgamecompany」が“Benchmark Capital”との提携を発表、550万ドルの資金調達により次回作は自社販売に

2012年6月15日 12:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「thatgamecompany」

今年3月にリリースした最新作“Journey”(※ 国内では“風ノ旅ビト”)を以て、2006年にSonyとの間で交わされた3本の独占タイトル開発を終えた「thatgamecompany」ですが、本日公式サイトにてeBayやTwitter、Instagramといった数々のITサービスを成功に導いたアメリカの大手ベンチャーキャピタル“Benchmark Capital”との提携を発表、550万ドルの資金を調達したことが明らかになりました。

今回の提携を受け、thatgamecompanyのクリエイティブディレクターJenova Chen氏は資金調達によりマルチプラットフォームタイトルのリリースが可能になったことに加え、次回作がthatgamecompany自身によるセルフパブリッシングタイトルとなることを発表。より多くのオーディエンスに最高品質の経験を届けられると喜びのコメントを提示しています。

この調達により完全なインディペンデントとなったthatgamecompany(※ 同スタジオは元々Sony傘下ではなく、セカンドパーティでありSonyからの独立ではないことに注意)ですが、今回の提携によりBenchmark Capitalからthatgamecompanyの役員会入りを果たしたゼネラルパートナーのMitch Lasky氏は、thatgamecompanyのビジョンがアニメーション分野に革新をもたらしたPixarの貢献に類するものだと高く評価し、このアプローチをサポートしたいという願いが提携の決め手になったことを明かしています。

また、Mitch Lasky氏は今回行った投資の意図について、thatgamecompanyの独立性を保持することが目的であったことを明かしており、これによりプラットフォームとパブリッシャーからの圧力に影響されることなく、完全な自治性による革新を存分にもたらすことができると説明しています。

遂に自社販売のベースまで構築し始めたthatgamecompanyの次回作が一体どんなタイトルになるのか、既にオンライン要素の強化が示唆されている新作の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:Joystiq, Gamasutra, thatgamecompany

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.