Jordan Weisman氏自ら開発を率いる待望の新作「Shadowrun Returns」のコンセプトアートが公開、Q&Aセッション映像も

2012年7月10日 18:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Shadowrun Returns」

今年4月にKickstarterでの資金調達キャンペーンを開始し、その後目標額の4倍を超える資金を集め企画を大成功の内に終えた待望の復活タイトル「Shadowrun Returns」の新しいコンセプトアートが公開されました。

今回公式サイトに登場したコンセプトアートは初期段階のキャラクターデザインやダウンタウンのアートワークを含むもので、アメコミ風なカジュアルさとShadowrun特有の喧噪を併せ持つゲーム世界の一旦を垣間見せる内容となっています。

また、テーブルトーク版Shadowrunを手掛け、本作の開発も率いる原作者Jordan Weisman氏と、かつてFASA InteractiveにてXbox 360/PC版“Shadowrun”や“Crimson Skies: High Road to Revenge”の開発に携わったMitch Gitelman氏が資金調達後初のQ&Aを収録した映像も公開されています。

「Shadowrun Returns」
Renraku Skylineを望むキャラクター達
「Shadowrun Returns」
Shadowrun的な雰囲気が漂うPike Placeのマーケット
「Shadowrun Returns」
タレット的な何かにもたれタバコで一息入れるキャラクター
「Shadowrun Returns」
ストリートサムライのスケッチ
「Shadowrun Returns」
Redmond Barrensと題された都市部のイメージ
「Shadowrun Returns」
オークのキャラクターデザイン、コミカルさと和風トライバルとでも言えるデザインが混在している
新たに公開されたQ&A映像
情報元及びイメージ:Harebrained Schemes, GameBanshee, GameBanshee

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.