多くの“デッドプール”コミックを手掛けるDaniel Way氏がHigh Moonの新作「Deadpool」の脚本を担当

2012年7月20日 10:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Deadpool」

先日開催されたサンディエゴComic-Con会場にて鮮烈なデビューを飾ったHigh Moon Studiosの新作「Deadpool」ですが、本日Activisionの広報としてお馴染み“One of Swords”ことDan Amrich氏が自身のBlogにてビギナー向けのデッドプール入門記事を公開し、来る新作の脚本を2000年以降のデッドプール作品を多く手掛けるDaniel Way氏が担当していることが明らかになりました。

また、Amrich氏はビデオゲーム版“Deadpool”が2009年から開始された新“Deadpool”シリーズに基づいた作品となる予定だと明かしており、来る新作を楽しむ為にVolume 3(X Marks the Spot)までのエピソードを読み進めておくことを勧めています。

Volume 3までという事で、単体で見たボリュームはそう大きくありませんが、Volume 1と2はそれぞれ巨大なクロスオーバーが展開されたSecret InvasionとDark Reignであり、今回の情報は来るDeadpool新作の規模がかなり大きな物であることを予見させる興味深い内容だと言えそうです。

情報元及びイメージ:Joystiq, One Of Swords

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.