憑依能力の詳細やミッションリプレイなど、Arkaneの新作ステルスアクション「Dishonored」の新情報が質疑応答から判明

2012年7月17日 11:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dishonored」

ゼニマックス・アジアによる国内向けのフルローカライズも決定しているArkaneの新作ステルスアクション「Dishonored」ですが、本日Bethesda Blogに質疑応答が掲載され、本作のプレイ要素やシステムに関する幾つかの新情報が明らかになりました。

  • 憑依能力の使用中は対象の移動を主としたコントロールが可能で、人間に憑依した場合は周辺を歩き、ドアを開けてアイテムを入手することが出来る。また、移動速度は憑依した対象に依存し、Wolfhoundなどはかなり素早い移動を可能にする。
  • PC版に実装されるFOVスライダによって変更可能な数値は65から85まで。
  • ゲーム内では字幕表示の設定が可能、ゲームはボイスオーバーを含め複数の言語を対象にローカライズが行われる。
  • 一般的なFPSタイトルのように、完了したミッションをメインメニューからリプレイ可能。
  • 本作のマナはBlinkやDark Visionの使用時に用いられる。回復にはPiero’s Spiritual Remedyと呼ばれるポーションが用意されている。
情報元:Bethesda Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.