Arkaneの質疑応答から「Dishonored」のステルスやセーブシステム、用意される難易度の概要が判明

2012年6月30日 10:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dishonored」

先日、各種非戦闘スキルを駆使し情報収集を軸に進めるステルスプレイと、正面突破を図る派手な戦闘スタイルでミッションを進める2種類のプレイスルー映像が公開されたArkaneの新作ステルスアクション「Dishonored」ですが、本日Bethesda Blogに新しい質疑応答が掲載され、主人公Corvoのステルス性やセーブシステム、難易度に関する新情報が明らかになりました。

  • Dishonoredのステルスはオクルージョンベース(NPCの視界を表すコーンに捕捉されない箇所)となっており、Corvoの動体がNPCから視認されなければ発見(※ Leanも動体が隠れていればステルス性が保たれる)されない。また、NPCの視界コーンは“Dark Vision”パワーを使用することで可視化可能。また、Corvoのステルス度にはライティングも関係する。
  • ゲームのセーブやチェックポイントと任意セーブの両方に対応。但し戦闘中はセーブ不可。
  • Dishonoredには4段階の難易度が用意されている。難易度によって変化する主な要因は敵の知覚能力とダメージ、反応性に加え、ヘルスとマナポーションの回復力などが挙げられる。また、イージーモードではCorvoのヘルスに自動回復能力が追加されている。
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
「Dishonored」
情報元及びイメージ:Bethesda Blog, Official PlayStation Magazine

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.