アルファ開催が迫るゾンビMMO新作「The War Z」の拠点サーバに関するディテールが判明、新たなプレイ映像も登場

2012年10月6日 11:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The War Z」
本日公開された新アートワーク

先日公式サイトにてアルファ/ベータテストへのアクセス権を含む3種のパッケージ販売が開始されたゾンビMMO新作「The War Z」ですが、新たに本作のプレイヤー拠点としてレンタル可能な“Stronghold”サーバに関するFAQが公開され、幾つかの具体的なディテールが判明しました。また、バリケードの設置と移動に関するアクションを収録した新しいプレイ映像も登場しています。

本日公開された新プレイ映像

■ “Stronghold”マップサーバに関する新情報

  • 再掲:先日販売が開始されたPioneerパッケージには1ヶ月の“Stronghold”マップサーバレンタル、Legendパッケージには6ヶ月のサーバレンタルが同梱されている。
  • “Stronghold”マップサーバは、パブリックな“Gameworld”サーバから分離された50~200のスロットを有する“小さなワールドマップ”で、友人達やクランなどを対象にしたプレイヤーの拠点として利用可能。
  • “Stronghold”マップサーバのレンタルは、複数の“Gameworld”マップから選択する必要がある(※ 現在はコロラドマップのみだが、今後別エリアの実装も予定されている)
  • ゲーム開始時のメニューには“MY SERVERS”と“MY STRONGHOLDS”の2つが用意されており、“MY STRONGHOLDS”メニューには利用可能なStrongholdマップが表示される。
  • “Stronghold”マップサーバのレンタルは利用期間(1/3/6/12ヶ月)及びスロット数(15/30/45)が選択可能で、Pioneer/Legendパッケージのスロット数は“15”となっている。
  • “Stronghold”マップは拠点エリアを含む約3~4km四方の小さなマップで、拠点となる“Settlement”エリアと大量のゾンビがスポーンする周辺のエリアが存在。周辺のゾンビは驚異では無いが、拠点におびき寄せることが出来る。
  • “Stronghold”マップにLoot品のスポーンはほとんど無いが、幾つかの食品や建築材料など“Stronghold”特有のアイテムが存在する。
  • “Stronghold”マップで可能な行動の例として以下のような例が紹介された。
    • 他のプレイヤーをトラップへとおびき寄せ殺害する。
    • 農場を作り、食料を耕作し、他のプレイヤーにそれを販売する。
    • 他のプレイヤー達の為に“安全地帯”を提供する。

■ その他新情報

  • 先日Facebookで開催されたLikeプロモーション向けの賞品として用意された100本の“Survivor”パッケージが“Pioneer”パックにアップグレードされた。
  • 今回リリースされた3種のパッケージを購入すれば、正式ローンチ時に改めて何らかの支払いを行う必要は無い。(※ 参考
情報元及びイメージ:The War Z Forums, Facebook, Facebook, Facebook

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.