Edmonton Expoにて「Dragon Age III: Inquisition」のパネルが開催、巨大レベルの存在など幾つかのディテールが判明

2012年10月21日 10:23 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:10月21日11:30

公式フォーラムにて公開されたコンセプトアートを3枚追加しました。

「Dragon Age III: Inquisition」

現在カナダのエドモントンで開催されている“Edmonton Comic & Entertainment Expo”会場にて、BioWareが人気RPGシリーズ最新作「Dragon Age III: Inquisition」のパネルディスカッションを行い、登壇したMike Laidlaw氏やJon Perry氏が幾つかの具体的なディテールを明らかにしました。また、EdmontonとMontrealスタジオのボスAaryn Flynn氏が不鮮明ながらロケーションの様子を写したイメージを公開しています。

今回はこれら数点のイメージとパネルにて語られた(※ DA3のプロデューサーCameron Lee氏によるTwitter報告を含む)本作初のディテールをまとめてご紹介します。

  • Dragon Age III: Inquisitionの主人公は人間で、物語に重要な影響を与えるキャラクターのバックグラウンドが選択可能。
  • 全2作のプレイヤーにはGray WardenとHawkeがNPCとして登場するかもしれない。
  • Flemethが再登場する。
  • Dragon Ageシリーズはトリロジーではないが、今作ではQuanriに関する物語が終了する。
  • 前作からのセーブファイルインポートはエンジンの切り替えにより技術的な問題が残されているが、BioWareはプレイヤーの選択を維持する方法を模索している。
  • Dragon Age III: Inquisitionでは多数の国をまたぐ物語が描かれる。
  • リリースは2013年の秋終わり頃を予定。
  • Jon Perry氏はDragon Age IIIに登場する1つのレベルがDA2の全レベルを併せたものと同じくらい広大だと発言した。
  • フォロワーを含むキャラクターのカスタマイズ要素は初代Dragon Age Originsよりも多い。
  • プレイヤー自身の城をコントロール可能。
「Dragon Age III: Inquisition」
今作にはプレイヤー自身が管理可能な城が用意される。
「Dragon Age III: Inquisition」
朽ち果てた建造とキャラクターの姿が確認できる。
情報元及びイメージ:Gaming Everything, BioWare

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.