Wolfenstein II: The New Colossus

Jonathan Blow氏がValveの協力を得て「The Witness」のSteamVR対応を実現、VR体験に関する興味深い見解も

2014年1月27日 11:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witness」

昨年11月末にVRデバイス対応を思わせるステレオイメージを公開し話題となったJonathan Blow氏の新作パズル「The Witness」ですが、先日公式Blogが更新され、このイメージがValveの協力を得て実装したSteamVRデバイス用“The Witness”のものだったことが明らかになりました。

これは、先日開催されたValveの開発者イベントSteam Dev Daysにおいて、僅か40人足らずの開発者にのみハンズオンデモが提示されたValveのプロトタイプVRデバイス向けに実装されたもので、氏はSteamVRとその他VRデバイス向けの対応を明言しているものの、ValveのVRデバイス自体が未だ販売を予定しているものではないことから、先だって報告されたOculus Rift以外のリリースについては全く未定の状態となっています。

11月末に投稿したスクリーンショットがSteamVRデバイス用のイメージだったことを明かしたJonathan Blow氏は、今回の実装がValveのオフィスでAtman Binstock氏とDoug Church氏と共に数日に渡って進められたものであることを明言。ValveのVRデバイスがこれまでに経験した同様のデバイスに比べて飛躍的に進化していると強調しました。

一方、氏は昨今台頭著しいOculus Riftをはじめとする近い将来のVRシステムに対してこれまで悲観的だったと述べ、これらが終始かさばるヘッドセットを着用し、3D酔いに立ち向かう必要があったと説明しており、ValveのVRデバイスがこういった諸問題を刷新する品質だったことを示唆しています。

参考:Steam Dev Days会場で行われたプロトタイプのハンズオンに用意されていたデモ
情報元:The Witness, Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.