Frictionalが開発を手がける新作「SOMA」の公式サイトに謎のコンソールが登場、研究所のTwitterアカウントも

2015年5月25日 11:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「SOMA」

Amnesiaシリーズを生んだFrictional Gamesが開発を進めている期待の新作Sci-Fiホラー「SOMA」ですが、来る大規模イベントに向けた続報の準備と思われる本格的なARGプロモーションが始動し、ファンコミュニティによる解析が進められる状況となっています。

これは、本作のゲーム内に登場する架空の研究施設“PathosII”のTwitterアカウントが登場し、2013年に公開された実写トレーラーに登場し自殺を試みたロボットと対話していた女性技術者Imogen Reedの消息が途絶えたことを記す公式サイトのアップデートを経て、“PathosII”内部で使用されている“pathOS”のクライアントをエミュレートしたShell CUIが公開されたもので、OS内部に来たる続報に向けた様々な情報が含まれているものと見られています。

“PathosII”のコマンドラインは、基本的なhelpやcd(“cd ディレクトリ名”でカレントディレクトリの移動、上階層への移動は“cd..”)、dir(カレントディレクトリのファイルリスト)、exeファイルを実行するrun(例:イメージファイルの閲覧は“run view.exe ファイル名”)、loginといったdos風のコマンドで操作可能となっていますので、気になる方は現存するファイルをあれこれ確認しておいてはいかがでしょうか。

海中の研究施設“Upsilon”のImogen Reedに何か異常があったことを示す映像
“PathosII”が公開した謎のイメージ
“PathosII”のCUIクライアント内部にはこういったイメージが多数含まれている

情報元:SOMA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.