「Star Wars Battlefront」のカーゴとヒーロー・ハント、ドロイド・ランの詳細がアナウンス、マルチ9種とミッション4種の概要も

2015年10月13日 12:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Star Wars Battlefront」

本日、4種の拡張パックを同梱するシーズンパスがアナウンスされ、シーズンパスを同梱するUltimateエディションの販売も開始された「Star Wars Battlefront」ですが、大規模なオープンベータの終了がいよいよ目前に迫るなか、国内外の公式サイトにてゲームモード“カーゴ”と“ヒーロー・ハント”、“ドロイド・ラン”のディテールがアナウンスされ、各モードの具体的なルールを含む詳細が明らかになりました。

また、全9種に及ぶのマルチプレイヤーモードと4種のミッションモードの各種概要をまとめた情報もアナウンスされ、いよいよ1ヶ月後の迫る11月17日のローンチに大きな期待が掛かる状況となっています。

Capture the Flagに新たなアレンジを加えた“カーゴ”モード

「Star Wars Battlefront」
  • “カーゴ”は、定番のCapture the Flagにアレンジを加えた6vs6の新モードで、重要物資のカーゴを巡る帝国軍と反乱同盟軍の戦いが描かれる。
  • マップ上に存在する両陣営のベースに目標となるカーゴが置かれており、互いにカーゴの獲得と入手、自軍の拠点へと持ち帰ることを目的とする。一般的なCTFと異なり、本モードのカーゴは自軍のカーゴが失われた状態にあっても持ち帰った時点でポイントが変化する。
  • また、スコアは5-5でスタートする。一方がカーゴを1つ持ち帰った場合のスコアは6-4となり、15分の制限時間終了後にスコアをリードしていたチームが勝利を得る。
  • 前述したアレンジとこのスコア方式に伴い、より多くのカーゴ獲得を争う綱引きに似た状況が生じる。また、自軍のカーゴが失われている状況でもポイントが獲得可能なアレンジは、CTFにまま見られるフラッグ取得後に旗を持ったプレイヤーが隠れる戦術が無効化され、攻守の明確な確立を視野に入れている。
  • このアレンジに伴い、スモークグレネードやジャンプパックがアタッカー向け、近接反応爆弾や一斉射撃の利用がディフェンダー向けといったツールの選定が重要となる。
  • “カーゴ”モードには、専用のマップが用意され、タトゥイーンの“反乱同盟軍貯蔵庫”マップにはミレニアム・ファルコン号が鎮座しているとのこと。

ヒーロー/ヴィランと一般兵士の激しい戦いを描く“ヒーロー・ハント”モード

「Star Wars Battlefront」
  • “ヒーロー・ハント”は、その名の通り1人のヒーロー/ヴィランと7人の一般兵士が直接対峙する非対称なゲームモードとなる。
  • 登場するヒーローとヴィランは、舞台となる惑星によって変化する。
  • ヒーロー/ヴィランを操作するプレイヤーが止めを指された場合、短いカットシーンが挿入され、キルしたプレイヤーが新たなヒーロー/ヴィランとなり、可能な限り長く生存することを目指し戦う。
  • 対ボバ・フェット戦時は閉鎖的な空間での戦闘が有効となるほか、ダース・ベイダーが狭い通路での戦いを得意とするなど、ヒーロー/ヴィラン毎に有効な戦術が存在している。

可愛いGNKドロイドの確保を争う“ドロイド・ラン”モード

「Star Wars Battlefront」
戦場で兵士達に電力を供給する歩くバッテリー“GNKドロイド”
  • “ドロイド・ラン”は、マップ上に存在する3つの目標を確保する馴染み深い6vs6のオブジェクティブモードだが、本モード特有の要素として、3つのオブジェクティブが自立歩行しマップ内を移動する“GNKドロイド”だという点にある。
  • ルールは10分間の制限時間内に3体全てのドロイドを確保することにあり、武器のピックアップは登場するが、ヒーロー/ヴィラン、ビークルのピックアップは登場しない。
  • “ドロイド・ラン”のマップは、ゲーム展開の早さとプレイヤーの高い遭遇率を特色とすべく、非常にコンパクトなデザインとなっている。
  • GNKドロイドは、映画と同様にドロイド固有の“ゴンク”音(いわゆるGonkian語)を発し、位置を特定するヒントとなるほか、可愛らしいアンテナには動的なアニメーションも実装されているとのこと。

「Star Wars Battlefront」に搭載されるマルチプレイヤー9種とミッション4種のゲームモード概要まとめ

マルチプレイヤー

大規模な40人対戦から8人用モードまで、「Star Wars バトルフロント」にはさまざまなアクションを楽しめるマルチプレイヤーモードが用意されています。

  • ファイター・スコードロン:Xウイング、TIEファイター、ミレニアム・ファルコンを始めとする「Star Wars」を代表するスターファイターで空に上がり、ドッグファイトに挑め。
  • スプレマシー:5つの拠点をめぐり帝国軍と反乱同盟軍が激突する。「Star Wars バトルフロント」最大規模のマップで繰り広げられる、激しい40人対戦。 地上と空をそれぞれのビークルで制覇し、所属する陣営に勝利をもたらせ。
  • カーゴ:「Star Wars」ファン待望の両陣営の駆け引きを楽しめるキャプチャー・ザ・フラッグ系のルール。 「カーゴ」の目標は、敵陣営から戦略物資の詰まったカーゴを奪取すること。 カーゴを手に入れたら、ベースに持ち帰れ。同時に自陣のカーゴを守る事も忘れてはならない。奪われてしまえば、すべての努力が水の泡となる。
  • ドロイド・ラン:6名の反乱同盟軍兵士と6名の帝国軍兵士が激突し、3体のGNKパワー・ドロイド、通称「ゴンク・ドロイド」の起動と確保をめぐり争う。 あの忘れがたい作動音を聞くために走れ。 ゴンク!
  • ウォーカー・アサルト:超大規模40人対戦。反乱同盟軍となって、Yウイング・ボマーを呼び出しAT-ATの進撃を止めるか、 帝国軍となってAT-ATを守り、その圧倒的な火力で反乱同盟軍の基地を壊滅させるか。陣営を選んで戦え。
  • ブラスト:「Star Wars バトルフロント」独自のスタイルを備えた基本のチームデスマッチ。 帝国軍と反乱同盟軍による10対10の戦い。戦いは目まぐるしく展開し、混沌に満ちた戦場が再現される。
  • ドロップ・ゾーン:上空に注意せよ! 脱出ポッドが惑星地表に次々と落下する中、両陣営はその確保をめぐり戦う。 8対8のハイペースなモードで、プレイヤーのアクションと戦略両面のスキルが試される。
  • ヒーローVS.ヴィラン:「Star Wars バトルフロント」のこのモードで銀河系の最も偉大なヒーローたちと最も邪悪なヴィランたちの対決を描く「神話」が現実となる。 ルーク・スカイウォーカー、ダース・ベイダー、ボバ・フェット…その他、「Star Wars」を代表するキャラクターたちが味方の歩兵と力を合わせて戦う。 自陣営のヒーロー/ヴィランを守りながら勝利を目指せ。
  • ヒーロー・ハント:ルーク・スカイウォーカーと7人の帝国軍兵士たち。 あるいは、ボバ・フェットと7人の反乱同盟軍兵士たち。 「ヒーロー・ハント」では、プレイヤーの1人が「Star Wars バトルフロント」を代表する善のヒーロー、悪のヒーロー(ヴィラン)となり敵対陣営の歩兵と死闘を繰り広げる。 ヒーローとしてのプレイを望むなら… その手でヒーローを倒してチャンスを掴め。だが忘れるな。一度ヒーローとなった暁に追われるのは自分だ。

ミッションモード

「Star Wars バトルフロント」のミッションで、バラエティー豊富なアクションにすぐさまチャレンジ。シングルプレイヤー、オフライン・オンラインの協力プレイが楽しめます。

  • トレーニング:「STAR WARS バトルフロント」のトレーニングミッションでは、タトゥイーンの峡谷でXウイングを飛ばし、スピーダー・バイクで反乱同盟軍とチェイスを繰り広げ、さらにはダース・ベイダーと対決することもできる。 「STAR WARS バトルフロント」で銀河系最高のパイロットや地上最強の兵士を目指すなら、まずはトレーニングミッションで訓練を積むことから始めよう。
  • サバイバル:生き残れ!次々と押し寄せる帝国軍のウェーブと戦い、その進撃を食い止めろ。現れる敵はAT-ST、TIEファイター、エリート・ストームトルーパーなどさまざま。惑星ごとに異なるサバイバルを体験できる。
  • バトル:「STAR WARS バトルフロント」のバトルミッションで、戦士としての腕を試せ。 反乱同盟軍または帝国軍を味方に選び、フレンドまたはAIを相手に1対1の勝負に挑め。 バトルミッションで問われるのは、それまで培ってきた戦いの技術。君の力を示す時が来た!
  • ヒーローバトル:ルーク・スカイウォーカー、ダース・ベイダー…その他さまざまな「STAR WARS」の誇る英雄たちの1人になって挑む夢の対決。 「STAR WARS バトルフロント」のヒーローバトルで、銀河系の伝説に残るキャラクターたちを操り、セーバーラッシュ、フォース・チョークなどの得意技で、その圧倒的なパワーを感じ取れ。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.