Blizzardが「Overwatch」のコンソール開発やクロスプレイの是非について言及、日本語版も登場か

2015年11月7日 11:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

本日アナハイムで開幕を迎えた“BlizzCon 2015”のオープニングセレモニーにて、素敵な3人の新ヒーローと限定版を含む製品ラインアップがアナウンスされた新作ヒーローシューター「Overwatch」ですが、新たにBlizzardのディレクターJeff Kaplan氏が会場で本作の開発について言及。Blizzard作品としては異例のコンソール版同時期発売となった“Overwatch”の開発について興味深いディテールを明らかにしました。

また、Blizzardが“BlizzCon 2015”の開幕に併せてプレスリリースを発行し、どうやら本作の日本語化対応が進行していることが判明。続報に大きな期待が掛かる状況となっています。

“Overwatch”のコンソール対応とクロスプレイの是非、Mac版について

  • Jeff Kaplan氏によると、Blizzardが“Overwatch”を作り始めた初日からコンソール対応がゴールの1つだったとのこと。氏は、コンソールコントローラーを用いて優れた感覚が得られるゲームを設計することは、Blizzardにエレガントなデザインを強いたとアピールしている。
  • また、コンソール版はXbox LiveとPlayStation Networkの機能を完全に統合しているとのこと。
  • 一方、PCとコンソール間のクロスプレイについては、それぞれのプラットフォームが独自の生態系を確立しているとして、クロスプレイを導入しないと明言している。
  • なお、Blizzardが長年対応を果たしてきたMac版については、今のところ対応の計画が存在せず、まずはPCとXbox One、PS4向けの開発にフォーカスしているとのこと。

“Overwatch”の日本語化対応が進行中か

  • Blizzardが本日発行したプレスリリースによると、現在英語版の開発に加えて、ラテンアメリカスペイン語、ブラジルポルトガル語、ドイツ語、ヨーロッパスペイン語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語、韓国語、日本語、繁体字/簡体字の中国語を含むローカライズが進められているとのこと。
  • ローカライズ対象地域毎の発売スケジュールについては不明ながら、中国向けの展開は後日改めて発表される予定。
情報元:Polygon, Polygon, Blizzard

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.