Blackbirdが開発を手掛けるシリーズ最新作「Homeworld: Deserts of Kharak」の発売が1月21日に決定

2015年12月17日 12:34 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Homeworld: Deserts of Kharak」

かつてRelicを設立した共同創設者の1人で、初代“Homeworld”と“Homeworld 2”を生んだRob Cunningham氏の新スタジオBlackbird InteractiveがGearbox Softwareの協力を得て開発を進めていたHomeworldシリーズ最新作“Homeworld: Shipbreakers”(旧Hardware: Shipbreakers)ですが、本日BlackbirdとGearboxがプレスリリースを発行し、前述したShipbreakersが「Homeworld: Deserts of Kharak」と名を変え、来年1月21日にローンチを果たすことが明らかになりました。

また、正式タイトルと発売日の決定に併せて、Steamのプレオーダーもスタートしており、予約特典としてBlackbirdも開発に参加した“Homeworld Remastered”が無料で同梱されるほか、“Homeworld Remastered”購入者向けの20%オフ特典を適用することが判明しています。

新たに公開された“Deserts of Kharak”のアナウンストレーラー

PC向けの新作となる“Homeworld: Deserts of Kharak”は、文字通りシリーズの主要な舞台の1つである惑星カラクの地表を舞台にHomeworldシリーズのオリジンを描くプリクエルで、Rachel S’jetと呼ばれる科学者が率いる勢力“Coalition of the Northern Kiithid”が敵勢力の支配領域で人類の運命を大きく変える何か(恐らくガイドストーン)の調査に乗り出すストーリーを描くことが判明しています。(※ オリジナルで科学者カラン・スジェットが率い帝国を築いたヒーガランの前身となるのが、恐らく今回Rachel S’jetが率いるカラクの北Kiithid連合に当たると思われる)

また、ガイドストーン発見以前のオリジンを描くべくカラクの地表へと舞台を移す“Homeworld: Deserts of Kharak”は、砂漠で活動する多彩な地上/航空ビークルをはじめ、広大な環境や地の利を活かしたタクティカル戦闘、リソース管理や艦隊構成、技術研究をベースとする戦略的決定、オンラインマルチプレイヤーといった要素を特色とすることが判明しています。

「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」
「Homeworld: Deserts of Kharak」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその119
「4コマ:このババア」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.