続報:テヴィンターのメイジキラーを描くコミック「Dragon Age: Magekiller」の第1話が発売

2015年12月17日 17:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dragon Age: Magekiller」
Sachin Teng氏が手掛けた素敵なカバーアート

先日、主人公2人の出自とヴェナトリを掘り下げるプロットの概要をご紹介した“Dragon Age”シリーズの新たなコミックシリーズ「Dragon Age: Magekiller」ですが、本日予定通り第1話の販売が開始され、KindlecomiXology、Dark Horse公式ストアといったプラットフォームでデジタル版の購入が可能となりました。(※ ハードカバーのVol1は2016年8月発売予定、参考:Amazon

“Dragon Age: Inquisition”本編よりも以前に起こった事件を描く新作コミック“Dragon Age: Magekiller”は、テヴィンターの首都ミンラーソスで活動するメイジキラー“Marius”(※ カルパーニアの公式短編ストーリーに登場したブラッドメイジ専門の暗殺者)とその指示役“Tessa”の二人が強大な力を持つパトロンを得たブラッドメイジと対峙するストーリーを描く作品で、2人の過酷な戦いを通じて、テヴィンターで台頭する狂信的な教団“ヴェナトリ”の背景を深く掘り下げることが報じられていました。

なお、Magekillerは守護者や耽溺者といった“アティカス”シリーズの著者で、多数のDC/Marvel作品を手掛けるGreg Rucka氏がライターを務め、Carmen Carnero氏がペンシラーを担当。人気アーティストSachin Teng氏が印象的なカバーアートを手掛けています。

「Dragon Age: Magekiller」
「Dragon Age: Magekiller」
「Dragon Age: Magekiller」
「Dragon Age: Magekiller」
「Dragon Age: Magekiller」
「Dragon Age: Magekiller」
情報元:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.